節約/通信費の節約

月500円で使えるプロバイダの実力は? フレッツ最安プロバイダはどう?

NTT東西のADSL「フレッツ・ADSL」や光接続「Bフレッツ」を利用する場合、回線以外にプロバイダ契約が必要。それがなんと月500円という激安料金で使えてしまうプロバイダがあります!

執筆者:大串 明弘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NTT東西のADSL「フレッツ・ADSL」や光接続「Bフレッツ」を利用する場合、回線とは別にプロバイダーと契約する必要があります。そのため何かと料金がかさんでしまうのが弱点なんですが、月500円という激安料金でインターネットに接続してくれるプロバイダーがあります。

安かろう悪かろうでは困るので、実際に申し込み、体験してみました。

 フレッツならプロバイダー替え放題!

Bフレッツを利用し始めてからしばらく経ちました。長年@niftyを使ってきた私は、Bフレッツでも当然のごとく@niftyを利用していたのですが、月額500円でBフレッツも利用できるBB.excite』のサービスが気になっていました。気になる理由は……もちろん「安さ」です。

NTT東西のBフレッツやフレッツ・ADSL等は、プロバイダーを自由に選んだり、替えたりできることが最大の特徴と言えます。せっかく高い料金を払ってBフレッツを使っているのだから、他のプロバイダーを利用してみない手はありません。

早速、気になるBB.exciteに申し込んでみました。

 検索サービスのエキサイトが提供

BB.exciteは、検索サービスで有名なエキサイト(株)が2002年8月1日から提供しているインターネット接続サービス。NTT東西のフレッツ・ADSLやBフレッツ利用者向けに、当初から500円という安さでサービスを提供してきました。

安いのは大歓迎なのですが、安くてもネットワークが混んでいて速度が出ない、というのでは困りものです。実際、どのくらいでるのでしょう?

 @niftyより速い!?

今回たまたま@niftyを利用していたので、@niftyのネットワークを利用した場合とBB.exciteのネットワークを利用した場合とで速度計測をしてみました。速度計測には、下り・上りともに計測できる『BNRスピードテスト』 を利用し、上下とも各10回ずつ計測し、平均値を求めました。

プロバイダー
下り
上り
BB.excite
20.2Mbps
6.9Mbps
@nifty
17.3Mbps
6.4Mbps

速度計測サイトはあくまで目安ですので、必ずしもこの結果でプロバイダーの善し悪しは判断できませんが、この測定サイトでは@niftyよりも速い数値が計測されました。


1 / 2 次へ>>

更新日:2004年02月08日

この記事を読んで良かったですか?

良かった

2

この記事を共有する