LAN・無線LAN・Wi-Fi/LAN・無線LAN関連情報

無線LANが切れる原因 【その3】

無線LANが切れる原因は、電波の干渉ばかりではありません。今回は、そのほかに考えられる原因を紹介しましょう。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
画像の代替テキスト
ハードウェアの入れ替えも考えてみよう。
8.同じメーカーで同じ世代の機器にする

これは、おいそれとできることではありませんが、親機と子機の相性で通信が不安定になることがあります。原因は、機器に内蔵されている通信チップのメーカーや世代が違うことです。セットで販売されている場合は、まず安心ですが、機器が混在している場合は相性問題が出る可能性があることを覚えておいてください。

9.アンテナを交換してみる

アンテナを屋内指向性アンテナに交換したら直ったという事例があります。つまり通信が不安定なのは電波が弱かったからということですが、詳しくは、本サイトの情報 をご覧ください。
なお、費用のかかる対策ですので実際の判断はご自身の責任でお願いします。

10.MIMOを利用してみる

MIMOとは、「Multiple Input Multiple Output」の略称で、複数のアンテナでデータの送信/受信を行う無線LAN技術です。本来は、高速無線スループットを実現する技術なのですが、あまり電波の届かないところでも安定して通信ができます。もちろん、限界はあります。詳しくは、緊急報告 [検証]高速無線LAN-MIMO(1)をご覧ください。
なお、これも、費用のかかる対策ですので実際の判断はご自身の責任でお願いします。

11.最終的には故障してないかを疑う必要あり

「一応通信できることもあるので故障ではない。」ということは言えません。いろいろ試して結局は機器の故障であったという事例もあります。比較的子機側にその原因があることが多いようです。また、ACアダプタの不具合で電圧がでていないということもあるでしょう。こればかりは、メーカーに問い合わせる必要があります。ただし、やみくもに修理にだすのは考え物です。あくまでも最後の段階で処置することと言えます。

相談者:
すいぶんありますね。聞いているだけでも疲れてきました。(笑)

ガイド:
実は、まだほかにあるんですよ。それは、Windows標準のワイヤレスネットワーク関連なのですが、これはいろいろと複雑なので 次回の記事 にまとめたいと思います。それでは、また...

[連載一覧]

無線LANが切れる原因【その1】
無線LANが切れる原因【その2】
・無線LANが切れる原因【その3】
無線LANが切れる原因【その4】

更新日:2006年03月23日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    4

    この記事を共有する