LAN・無線LAN・Wi-Fi/LAN・無線LAN関連情報

「コンピュータが危険に..」の警告を消す

Windows標準のファイヤーウォールを無効にすると「コンピュータが危険にさらされている可能性があります。」と警告が表示されます。今回はこの警告を消す方法を解説しましょう。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無用な警告を消す

相談者:
あれから、しばらくWindowsのファイヤーウォールを無効のまま使ってみたのですが、以下のような警告が表示されて困っています。いちいち、×ボタンを押すのも面倒ですし、なんとかなりませんか?

説明画像

ガイド:
それはセキュリティセンターから出ている警告です。Windowsの場合、付属のファイヤーウォールを使うのが原則ですので、毎回そのメッセージが表示される訳です。しかし、以下のように設定すれば、以後は表示されなくなりますので、試してみて下さい。

  1. スタートボタン→コントロールパネル→セキュリティセンターを選択する。
    説明画像

  2. 「セキュリティセンターからの警告の方法を変更する」を選択する。
    説明画像

  3. 「ウァイアーウォール」のチェックを外し「OK」ボタンを押す。
    説明画像

相談者:
分かりました。やってみます。

ガイド:
そのほかにも、「自動更新」や「ウィルス対策」の項目がありますので、必要に応じて利用してみてください。ちなみに、ウィルス対策は、次ページの記事で紹介している無料のウィルスチェックプログラムを利用すると、Windowsがそのプログラムを認識して、警告が表示されなくなりますので試してみて下さい。ウィルスチェックプログラムは、いまや必須のツールとなっています。

更新日:2005年12月07日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する