熱帯魚/熱帯魚オンライン図鑑

ゴールドエッジマグナム

熱帯魚オンライン図鑑>ナマズの仲間

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP > ナマズ > プレコの仲間 > ゴールドエッジマグナム

ゴールドエッジマグナムプレコ
画像提供:オオツカ熱帯魚

ゴールドエッジマグナムプレコ

学 名:Scobinancistrus aureatus
通称名:L-014
英 名
分 布:南米:シングー川流域
サイズ:35~40cm
Temp :23-25℃
pH  :中性


マグナム系の人気種。黒地に黄色いスポット模様が入るド派手な色彩で、最大で40cmほどと、プレコの中では中型の部類になる。サイズもさることながら、マグナム系の中でも特に気性が荒く、混泳させる際には十分な注意が必要。(写真の個体は幼魚のため、本来の色彩を発揮していない。)

Scobinancistrus(スコビアンキストルス)属は、他のプレコに比べ歯が発達しているため、付着藻類以外にも積極的に動物質のものも捕食していると言われている。飼育下でも、タブレットフードに加え、冷凍赤虫なども与えると良いだろう。

また、流れのある急流に生息しているため、水質の悪化と水温の上昇には注意を払い。水中ポンプにデュフューザーなどを用い、水流と高い溶存酸素濃度を維持すると良いだろう。



更新日:2008年10月31日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する