ジェルネイル/自分で作るジェルネイルアート

ハートが主役のプッチ柄ジェルネイルに挑戦!

人気のプッチ柄デザインをジェルネイルでアートをする上級テクニックを紹介します。基本をマスターできれば様々なバリエーションをアレンジできるデザインです。まずはハートモチーフを中心としたプッチ柄をマスターしてみましょう。

執筆者:丸山 美乃里

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フレンチネイル×プッチ柄デザインをマスター!

フレンチネイル×プッチ柄デザインをマスター!

人気のプッチ柄デザインをジェルネイルでアートをする上級テクニックを紹介します。基本をマスターできれば様々なバリエーションをアレンジできるデザインです。まずはハートモチーフを中心としたプッチ柄をマスターしてみましょう。

 
なるべく発色のよいカラージェルを選びましょう。

なるべく発色のよいカラージェルを選びましょう。

用意するものは、基本のジェル用品とカラージェル、細筆、グリッター各種です。プッチ柄は色合いのコントラストが大切です。はっきりと発色するカラーをセレクトするのがコツ。今回はパープル系で3色用意しました。また、カラージェルにホワイトカラーを少し混ぜることによって、色の段階を調節してみるのもオススメです。

 
それでは手順です。

 

 

1. まずはプリパレーションの後、ベースのクリアジェルを1度塗りし硬化させたところから開始します。(画像ではラメを使用していますが、もちろんクリアでもOKです。)

 
 

 

2. フレンチネイルのデザインにプッチ柄を施していくため、まずはホワイトでフレンチ部分を塗ります。これはプッチ柄をデザインする範囲のガイドにもなり、塗布するカラージェルの発色を良くするためでもあります。

 
 

 

3. 硬化させた後、フレンチの部分にデザインをしていきます。今回はハートを中心にしたデザインです。まずは画像のように、細筆を使ってハートを描きましょう。

 
 

 

4. 仮硬化した後、次のカラージェルを塗ります。ハートのカーブに沿って自由な幅にしましょう。

※仮硬化とは、10~20秒程度ライトに照射しジェルの表面だけを固めること。お使いのメーカーのジェルによって秒数が異なりますので、ご確認の上行ってください。

 
 

 

5. 仮硬化した後、3色目を塗ります。この時点で色が薄いようなら、デザイン部分を2度塗りします。

 
 

 

6. それぞれの色の境界にグリッターでラインを引きます。パレットの上に少量のクリアジェルを取り、グリッターを馴染ませます。

 
  

 

7. ゆっくり丁寧にグリッターを引いていきます。

 
 

 

8. ラインが出来たら、硬化させます。最後にトップのジェルを全体に塗布して完成です。


 
ハートが主役のプッチ柄ジェルネイルに挑戦!

ハートが主役のプッチ柄ジェルネイルに挑戦!




編集部おすすめの購入サイト

楽天市場で人気のジェルネイルを見る

更新日:2010年06月29日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    2

    この記事を共有する