携帯電話/キャリアショップ活用術

携帯電話のキャリアショップのお得な使い方

街角で見かける携帯電話会社のキャリアショップ。携帯電話を購入する際やいざという時には役立つので是非とも活用したい。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
携帯を使う前でも、使い始めたあとでも、上手に活用したいのがキャリアショップ

携帯を使う前でも、使い始めたあとでも、上手に活用したいのがキャリアショップ

街角で見かける携帯電話会社のキャリアショップ。携帯電話を購入する際やいざという時には役立つので是非とも活用したい。

 

購入するならキャリアショップ、家電量販店、どちらがお得?

まず、携帯電話を新規契約あるいは機種変更する際、「キャリアショップ」か「家電量販店」かで迷うことが多いだろう。もし、ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店でポイントを貯めているような人で、お金に余裕のある時であれば家電量販店を選ぶのがいいだろう。本体を一括で購入すれば家電量販店のポイントがちゃんともらえるからだ。

この時、ドコモなどで貯まっているポイントも家電量販店で使うことができる。家電量販店とドコモのポイントを両方使って大きく割り引いてもらうという買い方ができるので、すでにたまっている人は参考にすると良いだろう。

「新製品は高いので分割で買う」というのであれば、じっくりと料金プランを解説してもらえるキャリアショップがオススメだ。またキャリアショップでは、独自にキャンペーン価格で販売していたり、MNPに伴う解除料の負担を行う施策を展開しているところもあったりする。

家電量販店でも同様の施策を展開している場合もあるが、キャリアショップのほうが意外な割引をしていることも多々あるので、欲しい機種があるときはこまめに近所のショップを回って、お得な買い方を捜すというのも手かもしれない。


ケータイの調子がおかしいときや料金相談ならキャリアショップへ

購入したケータイが不調な時などは迷わずキャリアショップに駆け込もう。ドコモショップでは、どこが不調の原因なのかをすぐに判断できる専用の診断機を導入しており、すぐに原因を突き止めてくれる。

ガイドも2010年2月にN-02Bの電池が充電できなくなってドコモショップに駆け込んだら、すぐに原因を特定してくれて「初期不良扱いになりますので、お取り替えします」と新しい電池に無料で交換してくれたことがあった。壊れている時だけでなく、万が一のために外装点検や本体のクリーニングも行ってくれる。

また、ドコモショップでは、携帯電話に保存してあるアドレス帳をCDーROMに保存できる機械も設置してある。その機械ではほかにおサイフケータイ用のアプリをまとめて簡単にコピーできるようにもなっているなど、機能が豊富なのだが、操作は難しいので、ショップの店員さんに教えてもらうといいだろう。

是非とも活用したいのが「料金相談」。もしも、いま支払っている料金が「高い」と感じたら、まず契約しているキャリアショップに行ってみよう。実際、どれだけムダに支払っているのか、もっと適正な料金プランや割引はないのかなどを親切に教えてくれるはずだ。

携帯電話を購入するだけでなく、普段使っている時も、ふらりと訪れると得することがあるかも知れないのがキャリアショップなのだ。

【関連サイト】
ドコモ ドコモショップ
au auショップ
ソフトバンク ソフトバンクショップ


更新日:2010年03月26日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する