結婚祝い/結婚祝いで喜ばれるその他ギフト

さりげないセンスが伝わる結婚祝いのプレゼント 厳選3

大切な贈り物だからこそ、迷ってしまう結婚祝いのプレゼント。もらって嬉しい定番のカテゴリの中から、ほんの少しだけ個性を添えて、さりげないセンスを伝える結婚祝いのプレゼントを厳選して3点ご紹介します。

この記事の担当ガイド

商品誕生の背景にあるストーリーも一緒に届けるコーディネーター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

交換した後も何度も開きたくなるカタログギフト

結婚祝いだけではなく、今ではさまざまな贈り物のシーンで定番となったカタログギフト。贈る側もあれこれ頭を悩ませることなく、贈られる側に好きな物を選んでもらえるという点で便利なアイテムではありますが、少し味気なく、物足りない部分もあるのが本音。交換したい商品が見つからず、いつの間にか交換期限が過ぎていた……なんて経験はよくあることです。

そこでカタログに掲載する商品をすべて選ぶことができて、カタログのページ内にオリジナルのメッセージや写真を入れることができるカタログギフトをご紹介します。

COCOMO オリジナルカタログギフト

COCOMO オリジナルカタログギフト


予算に合わせてCOCOMOサイト内の取扱商品から贈る相手の好みに合わせて20商品をセレクト。贈る相手の好みや普段の生活をイメージして、相手に合わせたピックアップが可能です。まさにこれ欲しかった!という商品を贈ることができるかもしれません。

また表紙のデザインも自在。60種類以上のデザインの中から好きなデザインを選んでもよし、また自分でデザインした表紙も使用できるので、気持ちが伝わるデザインを。

60種類以上もある豊富なデザイン

60種類以上もある豊富なデザイン


カタログギフトながらも、世界でたった一つだけのオリジナル。カタログの最初の2、3ページはメッセージページになっているので、数名で贈る場合などは集合写真を掲載したり、メッセージを入れればコミュニケーションにもなります。

思い出の写真やメッセージを入れて

思い出の写真やメッセージを入れて



商品を交換したら再び開くことはほとんどない従来のタイプとは異なり、まるで色紙や寄せ書きのように、何度も開きたくなる、ずっと大切に置いておきたくなる、そんな気持ちが伝わるカタログギフトです。

COCOMO オリジナルカタログギフト


安定感のある定番だからこそ本物を

結婚祝いの定番といえばやはり食器。毎日欠かさず使うものでもあり、新しい生活に彩りを与えてくれるものです。しかしながら毎日の食卓に登場する定番のプレートなどは好みを把握しておかないとなかなか贈るのが難しいアイテムでもあります。

そこでおすすめなのがワイングラス。ワインを嗜まない方でも家庭を築けば、新しい付き合いが生まれ、ホームパーティや来客の機会も増えます。そのためにも 備えておきたい必需品でもあります。上司や目上の方に贈るなら、ずっと使える本物を贈るのがベターですが、ブランドに頼りすぎず、クオリティ重視で選ぶ と、さりげないセンスを添えることができます。

1898年に創立された「Orrefors(オレフォス)」はスウェーデンを代表する一流クリスタルブランド。1世紀以上もの歴史を持ち、伝統に裏打ちさ れた高い技術を誇る手吹き職人と共にクリスタルのトップブランドとして走り続けてきたクリスタルの代名詞とも言われる存在です。

Orreforsワイングラス

Orrefors INTERMEZZO レッドワイングラス


Orreforsの中でも特に人気が高いのがINTERMEZZO(インターメッツォ)シリーズ。このシリーズの特徴は、ステム(足)部分の鮮やかな青色。この装飾がシャープさとエレガントさを感じさせます。デザイナーはErika Lagerbielke(エリカ・ラーゲルビエルケ)。20年以上オレフォスのデザイナーとして、大胆さと優雅さを併せ持つ、革新的なデザインを生み出しています。

INTERMEZZOとは「間奏曲」を意味する言葉で、オペラなどの劇の幕と幕の間や、一つの幕の中での小休止に演奏される楽曲です。まさにテーブルでの会話をつないでくれる役割になってくれそうです。数々のデザイン賞を受賞し、ドラマ 「SEX and THE CITY」の乾杯シーンでも使われていることでも有名です。日常を少し優雅に演出してくれる、語りどころ満載のワイングラスです。

オレフォス Intermezzo レッドワイングラス


もらって嬉しい結婚祝いはやっぱり毎日使えるもの

もらって嬉しい結婚祝いの定義はやはり毎日使えるものです。そして必要だけれども自分ではなかなか買わない価格帯のものだとなお嬉しいものでもあります。インテリアの一部にもなり得る生活必需品は、好みのテイストを把握していない限り、やはり上質でシンプルなデザインを選ぶのがベターです。そこでおすすめなのが、「kashwére(カシウエア)」のブランケット

kashwereのブランケット

kashwéreのブランケット


kashwéreは1999年にアメリカ・ロサンゼルスに誕生。フォーシーズンズや、リッツカールトンなどの多くのラグジュアリーホテルでも使用されるほど、そのクオリティはお墨付き。著名人も愛用者の多い人気ブランドです。その魅力はなんといっても触れると思わず夢見心地になってしまうカシミア素材さながらのソフトでふわふわな肌触り。

この素材は、100以上の生地をテストして、2年の調査の末にオーナーであるピーター・セルツアーによって開発された、最高にやわらかいシェニール糸合成マイクロファイバーです。従来のシェニール糸と似ていますが、この違いは起毛方法にあります。

kashwéreの繊維は、表面方向のみ起毛されていて、従来の裏表両方向に起毛されているものよりふんわりとした質感の実現を可能にしました。この繊維は耐久性、吸湿性に優れ、決して毛玉や縮みがないのもまた魅力です。

またコンセプトでもある“日常使いできるカシミア”の通り、洗濯機、乾燥機も使用可能と、とても機能的なので、贈った後のメンテナンス面もしっかりカバーできるので安心です。カシミア素材の特徴や魅力を継承し、夏はムレずに、冬は暖かく、心地よく肌に馴染むので、シーズンを選ばずに贈れるのも、贈りやすいポイントです。

ギフトボックス

ギフトボックス



kashwére BLANKET

更新日:2013年11月19日

(公開日:2013年11月18日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    4

    この記事を共有する