一人暮らし/一人暮らしの関連情報

一人暮らしのためのパソコンの選び方&使い方

就職や進学など新生活が始まる季節です。新しい暮らしの始まりに合わせて、パソコンも備えたいと思っている人も多いかもしれません。でも、一人暮らしにはどんなパソコンが向いているのでしょうか。そこで今回は、一人暮らしのためのパソコンの選び方と、簡単で便利な使い方を紹介します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
就職や進学など新生活が始まる季節です。新しい暮らしの始まりに合わせて、パソコンも備えたいと思っている人も多いかもしれません。でも、一人暮らしにはどんなパソコンが向いているのでしょうか。そこで今回は、一人暮らしのためのパソコンの選び方と、簡単で便利な使い方を紹介します。

あなたはタブレット? ノート? デスクトップ?

パソコン

一人暮らしのパソコン選びは、ライフスタイルや目的によって様々。あなたに合うものはどれ?

パソコンと一言でいっても、いろいろな選択肢があります。どれが自分にとってベストなパソコンかは、ライフスタイルや使用頻度などに合わせて選ぶのがポイントです。

例えば、最近人気のタブレットPCは一人暮らしの部屋に置くにも場所をとらず、持ち運びも可能。インターネットにつないだり、映像や音楽、ゲームなどを楽しむこともできます。ただし、文字の入力等、長時間の作業をするのには不向きというデメリットがあります。一方で、ノートPCはコンパクトかつ実用的。一人暮らしの部屋でも邪魔になりにくい上に、仕事や勉強でしっかりと使いたい人にも満足できる使い心地です。

そんな中、大型のデスクトップPCは一人暮らしに向かないと思われがちですが、最近の機能から見ると、意外にもおすすめな面が多くあります。

デスクトップPCが一人暮らしに意外とおすすめなワケ

dynabook REGZA PC D732

東芝『dynabook REGZA PC D732』は、Windows8と新Officeを搭載。仕事や勉強にもしっかり使えます

「一人暮らしには邪魔では?」と思われるかもしれませんが、最近のデスクトップPCはテレビチューナーを搭載し、大画面かつ画像も美しいため、テレビとして見ることができます。また、テレビ番組を録画できるハードディスクレコーダーもついているため、別にDVDレコーダー等を揃える必要がありません。一台で何役もこなすデスクトップPCを使うことで家電を減らすことができ、狭い部屋を有効活用することができます。

例えば、液晶一体型の東芝『dynabook REGZA PC D732』なら、テレビや録画の機能はもちろん、音響にもこだわっているため、オーディオプレイヤーも揃える必要がなくなります。ひとり時間に音楽や映像を楽しみたい人に、特におすすめのパソコンです。一般的な液晶テレビと同じようにテレビ台に置いて使えるので、「デスクトップPCだから邪魔になる」ということはないでしょう。

次のページでは、パソコンの活用方法を紹介します

更新日:2013年03月25日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    2

    この記事を共有する