ホーチミン/ホーチミン基本情報

ベトナム ホーチミン旅行の注意点

待ちに待ったホーチミン旅行。一歩足を踏み入れれば日本とはまったく異なった文化、習慣、考え方にしばしば圧倒されることでしょう。滞在期間中場合によっては不快な思いをすることもあるかもしれません。最悪事件に巻き込まれることも……。この記事ではホーチミン旅行の注意点をご紹介したいと思います。旅慣れた方も初心者の方も、ホーチミン旅行が初めてであれば、是非チェックしておきましょう。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーチミン旅行の注意点 

city

ホーチミン中心部を一面見渡せるダイヤモンドプラザ屋上からの光景

ホーチミンへ初めて降り立った瞬間から異国情緒の空気を感じることになるでしょう。日本とはまったく異なった文化、習慣、風俗、考え方にしばしば圧倒されるかもしれません。東南アジア旅行が初めての方であればなおのこと。もしかしたら滞在期間中不快な思いをすることもあるかもしれません。それだけならまだしも、事件に巻き込まれてはたまったものじゃありませんね。ホーチミン旅行を少しでも満喫するためには、『必要最低限の注意』を払わなければなりません。刺激的なスパイシーが好きな方も、これだけは気をつけて! と言う注意事項を今回はご紹介したいと思います。

東南アジアの代名詞。ぼったくりと盗難

発展途上国、新興国、いろいろ呼び方はありますが、ホーチミンの経済はまだまだ未熟です。そのため発生するのが『ぼったくりと盗難』です。交通機関、歩行中、ホテル、どれをとっても多少の危険はつきものです。しかし、ベトナムは世界から見ても治安はとてもいい方です。あまりに身を固め過ぎていると、せっかくの旅行も楽しみが半減してしまいます。ですので、最低ぼったくりと盗難を防ぐ方法だけを覚えて、あとは東南アジアのスパイシーな雰囲気を楽しんでください。

 

careful

手提げのカバン、ポーチは注意が必要

日本人は世界一危機管理が甘いと言っても過言ではありません。手提げのポーチやバッグなどを肩にかけていると、ひったくりして下さいと言っているようなものです。特に市場で購入できるようなバッグ、ポーチは紐が弱いため、ひったくられると簡単に千切れて持っていかれてしまいます。せめて貴重品はバッグに入れずに身につけておきましょう。また、ブランド品のバッグや一見して値が張りそうな服飾品も危険ですので、なるべくラフな格好で出歩くことを強くおすすめします。

 

>>交通手段は何がおすすめ?

更新日:2013年03月04日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    3

    この記事を共有する