LAN・無線LAN・Wi-Fi/おすすめLAN・無線LAN機器レビュー

auでもらえるHOME SPOT CUBEの実力は

auのiPhone5を契約すると、無線LANルータであるHOME SPOT CUBEが無料でもらえる。もらえるといっても貸与なので契約を解除したときには返却する必要はある。しかし、利用できるものは利用したい。今回は、auのHOME SPOT CUBEのレビューをお送りしよう。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デザインのよいHOME SPOT CUBE

なかなかデザインの良いHOMEundefinedSPOT CUBE

なかなかデザインの良いHOME SPOT CUBE

iPhone5の契約のためにauショップに行くと机上に箱があった。「なにか変ったものがあるなぁ」と思ったが、これが無線LANルータだった。従来の無線LANルータにはない形状だ。さりげないSTATUSランプもよいし、設定時に中央のSETTINGボタンを押すと、枠の部分だけがお洒落に光る。

サイズも握り拳程度の大きさなので邪魔にならない。

機器の接続も手軽に行える

本体裏面

本体裏面

本体の裏側をみると、WAN端子とLAN端子がある。LAN端子は有線で接続するために利用する。ルータ機能もautoでon/offが可能だ。

試しに手元のルータに接続してみたが、自動でルータ機能がoffになった。これなら、ルータ機能が二重になって速度が落ちることはない。

11aにも対応している

本体の底には重要情報が印刷されている。SSID3が11aのSSIDだ。

本体の底には重要情報が印刷されている。パスワードなどは隠してある。

iPhone5は、従来のiPhoneがサポートしていない11aにも対応している。11aは、電波の混信に強いので住宅街でも速度が遅くなることはないし、通常の無線LANルータでも上級品にしか装備されていない規格だ。

右の写真をクリックして拡大してみよう。SSID1が2.4GHz帯の11n、SSID2は、ゲーム用のWepに対応したSSID。そして、SSID3が11aのSSIDだ。

さて、次は実際に使っての感想だ。

更新日:2013年01月24日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    1

    この記事を共有する