ランチ/銀座・東京・日本橋・新橋のランチ

築地場内の絶品食堂!

築地場内といえば、寿司や海鮮丼が有名ですが、実はここには新鮮な魚介をふんだんに使用し、その魅力をいかし切った、絶品の食堂もあるのです!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

築地場内のグルメ街

東京の台所、築地市場。日本のみならず、世界中から青果や魚介が毎日運び込まれ、セリが行われています。そして、この市場の中にある、飲食店や物販店が軒を連ねる一画。その名も「魚がし横丁。寿司や海鮮丼のお店には、平日でも行列が。しかし! 新鮮な魚介をふんだんに使った、絶品食堂も数多く存在するのです。今回は、そんなお店に焦点を当ててみましょう。


大満足間違いなし! フライ料理が圧巻

八千代

八千代

まずご紹介したいのが「八千代」。とんかつをはじめとした、フライ系メニューや丼など、多彩な定食が揃うお店です。数ある料理の中でも、さっそくおすすめしたいのが、火曜•木曜•土曜限定の「チャーシューエッグ定食」(1200円)。

まずは写真をご覧あれ。見よ!このボリュームを。半熟目玉焼きの上にのっているのは、厚さ2センチはあろうかというチャーシュー。まずはそれにかぶりつくと、舌の上でほどけてゆく柔らかさに目を見張り、とろとろとした脂身のコクが口いっぱいに広がります。玉子の黄身と絡め、丼飯にのせて、豪快にかっ込みたい逸品。
チャーシューエッグ定食undefined1200円

チャーシューエッグ定食 1200円

フライ系メニューも圧巻。「カキ•車海老•ホタテフライ定食」(1600円)は、粗めの生パン粉をまとわせ、香ばしく揚げた旬の魚介を楽しめます。まずは車エビをほおばると、その身はプリプリと弾けるような弾力。磯の香りたっぷりな牡蠣に、しゃっきりとした身のホタテ貝。どれも新鮮そのもので、「さすが築地!」と思わずうなってしまうほど。フライにすることで引き出される、素材の魅力を楽しめます。
カキ・車海老・ホタテフライ定食undefined1600円

カキ・車海老・ホタテフライ定食 1600円


■八千代
【所在地】:東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館
【電話番号】:03-3547-6762
【営業時間】:5:00-13:00
【定休日】:日曜•祝日•不定休(築地市場休市日に準ずる)

さて、お次はこれまた新鮮魚介の洋食をご紹介します!

更新日:2013年01月17日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する