Windowsの使い方/Windows 8の基本

Windows 8の再インストール

Windows 8はトラブル発生時にもできる限り回復ができるように考えられています。従来とは異なる再インストール方法にもそれは反映されていますが、今回はその再インストール方法について紹介します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

様々なWindows 8の再インストール

Windows 8の再インストールは、従来のメディアからの再インストール以外にWindowsの機能である「リフレッシュ」機能と「リセット」機能という2つの方法で再インストールをすることができます。

これらの機能を使うと自分がインストールしたアプリ(ソフト)は消去されてしまいますが、ファイルやフォルダ、各種設定やプロダクトキーの情報などを残した状態での再インストールが可能となります。

そこでここでは従来のメディアを利用する再インストールではなく、新しく追加されたこの2つの機能について紹介します。

なお、いずれも作業中にトラブルが発生した場合保持されるはずのデータが消える可能性はあります。作業前に必ずバックアップを行っておきましょう。バックアップについては記事「Windows 8のバックアップと復元」を参考にしてください。

リフレッシュ機能を使った再インストール

まず最初に「リフレッシュ」機能を使った再インストールを紹介します。この方法は従来の再インストールでは自分で行う必要があったデータのバックアップや設定をそのまま残して再インストールできる方法です。

「リフレッシュ」機能を呼び出すには、画面を右からスワイプ、もしくはマウスカーソルを右上に移動してチャームを呼び出し、歯車の形状をした「設定チャーム」をタップ、もしくはクリックして呼び出し、チャーム内の「PC設定の変更」を実行します。
設定チャーム

設定チャームから設定画面を呼び出す。

PC設定の変更

PC設定の変更をタップまたはクリックする。

「PC設定」画面が表示されたら、メニューの「全般」をタップまたはクリックし、画面右側の下部にある「PCをリフレッシュする」の「開始する」ボタンをタップまたはクリックします。
リフレッシュの開始

見当たらない場合は画面を下にスクロールさせてみよう。

後は指示通りに作業を進めていきます。

リセット機能を使った再インストール

次に、リセット機能を使った再インストールの方法を紹介します。こちらは従来の再インストール同様、データや設定はすべて消えてしまいますがWindowsのライセンス認証は行う必要がありません。

リセットを行うには、リフレッシュと同様に画面を右からスワイプ、もしくはマウスカーソルを右上に移動してチャームを呼び出し、歯車の形状をした「設定チャーム」をタップ、もしくはクリックして呼び出し、チャーム内の「PC設定の変更」を実行します。
設定チャーム

先ほどと同様に設定チャームを呼び出す

PC設定の変更

設定チャームでも同様にPC設定の変更を呼び出す。

「PC設定」画面が表示されたら、メニューの「全般」をタップまたはクリックし、今度は「すべてを削除して Windows を再インストールする」の「開始する」ボタンをタップまたはクリックします。
リフレッシュの開始

PCをリフレッシュするの下にある。

後はやはりリフレッシュ同様に、画面の指示に従って作業を進めていきます。

再インストールの前に

このように便利になったWindows 8の再インストールですが、実は再インストール時にデータを復元する便利な方法があります。それはマイクロソフト社が提供しているSkyDriveを活用する方法です。
SkyDriveアプリ

SkyDriveアプリは再インストールで便利なツールとなる。

Windows 8のリフレッシュ機能はデータを保存したままバックアップができる便利な機能ですが、実は保存場所によっては再インストール時に削除されるデータもありますし、リセット機能や通常のメディアを使ったバックアップを行えばデータは保存ができません。

しかしSkyDriveにデータを保存しておけば、この心配から解放されます。Windows 8ではユーザーフォルダ直下に作成されるSkyDriveフォルダ内のデータは、クラウド上にあるSkyDriveと自動的に同期されています。そのためどのような方法で再インストールしても、データが消える心配がないのです。

データは万が一の再インストールに備え、できる限りSkyDriveに入れておくようにしておきましょう。


編集部おすすめの購入サイト

楽天市場でWindows関連の商品を見る

更新日:2013年02月20日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    10

    この記事を共有する