みんなの投稿レシピ/お菓子・スイーツのレシピ

卵白消費!マダムのメレンゲ菓子

余った卵白を使って作る簡単なメレンゲ菓子です。

執筆者:水野 恵麻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 卵白消費!マダムのメレンゲ菓子

所要時間:60分以上

カテゴリー:スイーツマカロン

 

余った卵白を使って、簡単メレンゲ菓子

フランス人ご夫婦のお家にホームスティをしていたときに、マダムが食後に出してくれたメレンゲ菓子。卵白と粉砂糖、コーンスターチの3つの材料で簡単にできるので、フランス人もよく作るようです。チョコチップを混ぜ込んだり、できあがったメレンゲに溶かしたチョコレートを付けてもおいしいです。卵白が余ってしまったときにぜひ挑戦してみてくださいね!

メレンゲ菓子の材料(25個

メレンゲの材料
卵白 50g
粉砂糖 100g
コーンスターチ 6g
卵白は新鮮なものを使用しましょう。古い卵白だと、卵の嫌な臭いが出てしまうことがあります。粉砂糖とコーンスターチはそれぞれふるっておいてください。

メレンゲ菓子の作り方・手順

メレンゲ菓子の作り方

1:

卵黄と卵白を分け、卵白だけをボウルに入れて軽くほぐしてから、粉砂糖を1/4位加え、ハンドミキサー(またはホイッパー)を使って高速で泡立てる。途中で、さらに1/3の粉砂糖を入れ、しっかりとしたメレンゲができるまで泡立てる。

2:

ホイッパーを持ち上げても落ちないぐらいのしっかりとしたメレンゲができたら、ヘラに持ち替えコーンスターチと残りの粉砂糖を加え馴染ませる。

3:

星の口金をセットした絞り袋に移し替え、クッキングシートを敷いた鉄板の上に「の」の字を書くように絞っていく。メレンゲは膨らまないので、前後左右が近くてもくっつく心配はない。
90℃に予熱をしておいたオーブンで、1時間焼く。焼き上がりの目安はメレンゲの表面を爪でつっついてみて、カンカンと音がする位。

ガイドのワンポイントアドバイス

メレンゲを泡立てている途中でコーンスターチを入れてしまうとメレンゲがボソボソになってしまうので、しっかりとしたメレンゲができあがってから必ず入れてください。

更新日:2012年12月18日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    10

    この記事を共有する