ネイルアート/秋冬ネイル

シックさで魅せる!大人の赤ネイル

はっとさせるような魅力を持つ「赤」。ただ、一歩間違うと派手になりすぎてしまうので、なかなか付けこなすことが難しいカラーです。色が鮮やかな分、デザインはシックに決めるのが大人流。大人世代だからこそ似合う「赤」ネイルをご紹介します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はっとさせるような魅力を持つ「赤」。ただ、一歩間違うと派手になりすぎてしまうので、なかなか付けこなすことが難しいカラーです。色が鮮やかな分、デザインはシックに決めるのが大人流。大人世代だからこそ似合う「赤」ネイルをご紹介します。


赤ネイルにストーンで可愛らしさをプラス

ワンメイクだとアダルトな印象が強い赤も、ピンクのストーンを飾ればぐっとキュートに。
3色使いのストーンが可愛い

3色使いのストーンが可愛い

■ハンド
鮮やかな赤よりも、秋冬はちょっとシックさをプラスしたいもの。少しグレーがかった赤をチョイスすれば、秋の落ち着いたトーンのファッションとも相性バッチリです。親指と中指にはストーンを飾り、可愛らしいテイストを加えます。赤、ピンク、クリアの3色をセンターにグラデーションになるように並べて完成です。

■フット
ハンドよりも明るめの赤にパールの入ったタイプで、足元をゴージャスに彩ります。同じ3色のストーンをライン状に並べれば、ぐっと華やかな雰囲気に。


赤を効かせたクリスマスフレンチ

定番のフレンチを赤で描けば、冬仕様に大変身!クリスマスが待ち遠しくなるネイルです。
赤×ゴールドは鉄板の組み合わせ

赤×ゴールドは鉄板の組み合わせ

■ハンド
クリスマスカラーの赤を使ったフレンチは、シンプルなのでどんなドレスとも似合います。赤のフレンチに合わせる根元はクリアではなく乳白色にすることで、冬らしい温かみを演出。人差し指と小指は細かいラメ入りの赤を塗り、洗練されたオシャレを楽しみましょう。薬指にはゴールドとブラックのブリオンでリボンモチーフを飾ります。

■フット
赤×ゴールド×ブラックは、大人のゴージャスさを最大限に引き出してくれる組み合わせ。ホログラムやブリオン、ラインテープなど質感を変えて華やかに。

更新日:2012年11月18日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する