子供とおでかけ/夏のおでかけ

都内で本格キャンプ! WILDMAGIC/ワイルドマジック

銀座から3キロ、ゆりかもめ新豊洲駅前に都市型アウトドアパークWILDMAGIC(ワイルドマジック)」がオープン! 手ぶらOKなので子連れやアウトドア初心者でも気軽にキャンプやバーベキューが楽しめます。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴィンテージデザインにこだわった都市型アウトドアパーク

WILDMAGIC

1.6ヘクタールのサイトは5つのサークルで構成。オートキャンプ場のほかに、カフェエリアやパーティエリア、イベントエリアもある


WILDMAGIC

子どもが遊べるスペースもいっぱい

2012年7月8日、ゆりかもめ新豊洲駅からすぐ、東京湾を望む好ロケーションに都市型アウトドアパーク「WILDMAGIC(ワイルドマジック)」がオープンします。手ぶらOKのフルセットプランもあり、アウトドア初心者やファミリーでも気軽に本格的なキャンプやバーベキューを楽しむことができるこのスポット。子連れキャンプデビューにもおすすめです。

銀座から約3キロとアクセス至便で、都内初の車で入れるオートサイト。スカイツリー・東京タワー・レインボーブリッジと東京の名所がすべて見渡せるのも嬉しいポイントです。

 

WILDMAGIC

案内やコンテナのデザインもオシャレ

コンセプトが“Glamping”(ラグジュアリーキャンプ)とあって、従来のキャンプ場とはまったくちがうオシャレな雰囲気が特長。コンテナやアメリカンカーゴトレーラー、ラグジュアリーテントなど、すべて本物にこだわって直輸入。ペイントやエイジングによってヴィンテージ感を演出してあり、まるで本場アメリカのよう!

植栽にもこだわり、アリゾナや南カリフォルニアをイメージしてデザイン。敷地内にはハーブガーデンもあり、今後はここで採れたミントをカフェで提供するモヒートに使う、なんてことも考えているそうです。

広々とした敷地には、オートキャンプ場、カフェレストラン、イベントスペースなどがあります。


>> 次のページではそれぞれのエリアを詳しく紹介します

更新日:2012年07月06日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    1

    この記事を共有する