食事ダイエット/食べ物ダイエット方法

3日間集中ダイエットプログラムでデトックス!

デトックス効果の高い食事を3日間集中的に実践する方法をご紹介します。体の中がクリーンになることで、その後も少しずつ食生活を気をつけたり、運動を取り入れることで、ダイエット成果が出やすくなる効果が期待できます!夏直前には是非オススメしたい方法です。

この記事の担当ガイド

体験したダイエット法は250種類以上のダイエットエキスパート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本来は1ヶ月に1kgぐらいのペースで体重を落としていくのが理想であり、ダイエットの成功&リバウンド予防につながるものです。

ただし今回は夏直前!ということで、3日間集中の食事管理により効率よくダイエットできる方法をご紹介したいと思います。

まずはデトックスしてダイエット効率をアップ!

まずデトックスすることでダイエット効果がアップ!

まずデトックスすることでダイエット効果がアップ!

短期間でどうしても体重を落としたい場合、デトックスを兼ねたダイエット、つまりプチ断食をオススメします。

一時的に食べる量を制限したりストップするプチ断食では、内臓機能が一時的にお休みすることで、老廃物が排出しやすくなるなど体の中からクリーンになる効果があります。

また、肝臓、筋肉、血液中に蓄えられた栄養も全てプチ断食により使い切ることで、最後に残った体脂肪を燃焼しやすくすることも可能に。さらには、普段の乱れた&食べ過ぎの食生活を見直せるチャンスにもなるでしょう。

3日間集中ダイエットのプログラム概要

低カロリー&ドリンクで体をクリーンに!

低カロリー&ドリンクで体をクリーンに!

今回ご紹介する3日間集中ダイエットプログラムでは、低カロリー&ほぼ液体のメニューによるプチ断食を実践していくものです。水分や少量のメニューを1日7回に分けて摂ることで、空腹によるストレスの心配もありませんよ。以下のメニューを、3日間続けてみましょう。

食事一回目(7時):水(レモン汁を加えるとより◎)
食事二回目(8時):ハーブティーなど(カフェインフリーのもの)
食事三回目(10時):果物&野菜ジュース
(オレンジ、レモン、バナナ、セロリ、人参、水などミキサーorジューサーで混ぜたもの)
食事四回目(11時半):ハーブティーor青汁
食事五回目(13時半):サラダ
(ドレッシングはできるだけ低カロリー、または、手作りが理想。サラダにはイモ類などは加えず、基本は葉野菜を使用)
食事五回目(16時):ナッツ類(片手の平に乗るぐらいの量)
食事六回目(18時):野菜スープ
(タマネギ、キャベツ、セロリ、人参などをコンソメスープで、味噌でもOK)

以上のメニュー以外に、水はいくらでも飲んでも良く、飲めば飲むほどデトックス効果が高まります。

3日間ダイエットプログラム後は、果物&野菜ジュースやスープ、サラダの量を増やすなどしてカロリーをアップさせつつ、豆腐や納豆、脂のない鶏肉を徐々に加えていくようにしましょう。
*終了後いきなりヘビーなものを食べるのは×

次のページでは3日間集中ダイエットプログラムの注意点をご紹介します。

更新日:2012年06月11日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    10

    この記事を共有する