筋トレ・筋肉トレーニング/目的別の筋トレメニュー

食事制限無し!筋トレで夏までにダイエット

ダイエットや体型改善は、一時的な効果だけで終わってしまっては意味がありません。かっこよくやせたいけれど、食事は我慢したくない、という思い。一般的には相反するように感じられるこれらの思いが、実は筋トレを行うことで無理なく叶えられるのです。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本気でやせたいなら、食事制限ではなく筋トレしよう

筋トレをすれば、食べたいものを我慢する必要もなくなる。ストレスなくダイエットできるので、結果長続きする

筋トレをすれば、食べたいものを我慢する必要もなくなる。ストレスなくダイエットできるので、結果長続きする

今回も、短期決戦のトレーニングがテーマです。「できることなら、夏までにこの体型をなんとかしたい」という人に向けたトレーニングメニューをご紹介します。

さて、メニュー紹介の前に、皆さんに質問があります。この体型をなんとかしたい、すなわち「やせたい」または「ダイエットしたい」と思う人が行うべきこととは、一体何だと思いますか? こう聞くと、大半の人は「食べる量を減らす」、「脂肪分の多いメニューを避ける」、「甘いものを控える」といった、食事制限に関する回答をします。もちろん、体型を変えたいと思う以上、食事の内容を意識することは大切です。けれども、やせたい人が本当にすべきこと、それは食事制限ではないとガイドは考えます。

食事制限をすると、たしかに体重は減ります。でも、食事制限によるダイエットには、必ずといっていいほど、リバウンドがつきものです。なぜリバウンドをするのか?――それは、制限してバランスの偏った食事をすることで、脂肪だけでなく、筋肉まで減らしてしまっているからです。筋肉が減ると、体の基礎代謝量が小さくなり、消費できるエネルギー量が少なくなります。すると、「目標体重になったから」と食事制限をやめ、以前と同じカロリーの食事に戻した時、基礎代謝が小さくなった影響で、燃焼しきれないエネルギーが体脂肪として体に残ってしまいます。これがリバウンドの仕組みです。つまり、食事制限で手に入れた体型は、一時的なものでしかないというわけですね。

ダイエットや体型改善は、一時的な効果だけで終わってしまっては意味がありません。かっこよくやせたいけれど、食事は我慢したくない、という思い。そして、かっこよい体型をできればずっと維持したい、という思い。一般的には相反するように感じられるこれらの思いが、実は筋トレを行うことで無理なく叶えられるのです。本気でやせたい。そう思うのであれば食事制限ではなく筋トレをおすすめします。

それでは、次のページから2つのシンプルなトレーニングをメニューとして紹介します。特に基礎代謝をアップさせるトレーニングをピックアップしました。これらを続けていけば、夏までの体型改善も決して夢ではないはずです。


更新日:2012年05月30日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    8

    この記事を共有する