スパイス&ハーブ/バジル・ミントを使ったレシピ

まぶして焼くだけ!簡単ハーブチキンのレシピ

鶏肉にお好みのハーブをまぶして焼くだけの簡単レシピです。すごく簡単に作れるのに、手の込んだような味わいに仕上がる香草焼き。ごはんやお弁当のおかずはもちろん、バーベキューに持参するのもおすすめです!

提供:エスビー食品

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まぶして焼くだけ!簡単ハーブチキンのレシピ

カテゴリー:メインのおかずハーブチキン

 

ハーブの香りがおしゃれな雰囲気、簡単なのに自慢できる一品に

とっても簡単なのに手の込んだような味わいなのが嬉しい、鶏の香草焼き、ハーブチキンのレシピをご紹介します。作り方は本当に簡単。鶏肉にハーブと調味料をまぶして焼くだけです。それだけで香りがよく、おしゃれな雰囲気でおいしいハーブチキンが出来上がります。しっかりとした味わいなのでご飯やお弁当のおかず、ビールのお供にぴったり。また、バーベキューに持参すれば、ちょっと自慢できる一品が焼きあがるはずです!

ハーブチキン 香草焼きの材料(約2人分

ハーブチキンの材料
鶏もも肉 300g
オリーブオイル 大さじ1
ニンニク (おろし)小さじ1/2
白ワイン 大さじ1
レモン 2切れ
ハーブチキンのスパイス&ハーブ
ドライバジル 小さじ1/2
ローズマリー (ホール)小さじ1/4
タイム (ホール)小さじ1/4
ブラックペッパー (パウダー)小さじ1/4
小さじ1/2

ハーブチキン 香草焼きの作り方・手順

ハーブチキンの作り方

1:

鶏もも肉は余分な脂を除き、半分に切って、身の厚いところは開きます。皮目をフォークで数か所刺しておきます。

2:

【ハーブチキンのスパイス&ハーブ】を混ぜ合わせます。ローズマリーやタイムは砕くように手でもみながら混ぜます。

3:

1にオリーブオイル、おろしニンニク、混ぜ合わせた2をまんべんなくまぶし、冷蔵庫で30分以上置きます。 バーベキューなどに持参する場合、ジッパー付きのビニール袋に入れてまぶしておきましょう。

4:

フライパンを中火で熱し、3を皮目から焼きます。じっくりと焼き、カリッとこんがりした焼き色がついたら、裏返して白ワインを加え、ふたをして弱火で蒸し焼きにします。 皮目を5分、裏返して5分程度焼きましょう。

5:出来上がり!

出来上がり!
肉に火が通ったら食べやすい大きさに切り分け、盛りつけたら完成です。くし切りにしたレモンを添え、食べるときに絞ります。

ハーブの香りがさわやかでおしゃれな雰囲気。ニンニクやスパイス類も効いているので、味わいはしっかりでご飯のおかずやビールのお供に活躍します。簡単おいしい、おしゃれなハーブチキン、覚えておいて損はないですよ!


香草焼きにおすすめのハーブと使い方のコツ

香草焼きにおすすめのハーブ

香草焼きにおすすめのハーブ。手前左から時計まわりに、オレガノ、タイム、バジル、ローズマリー、中央はパセリ。

今回のレシピではバジル、ローズマリー、タイムを使用しましたが、香草焼きに使用するハーブはお好みのものを選んでミックスしてください。他にパセリオレガノセージなどがおすすめです。自分好みのオリジナルな風味を見つけてください。

使い方のコツとしては、バジルやパセリなど香りがマイルドなハーブは多めに入れても失敗は少なく、香りが強めのローズマリーやタイム、オレガノ、セージなどは少なめの量から試してみることです。今回のレシピの量を目安にして、自分なりに量を調整しながらミックスしてみましょう。チキンだけでなく、豚肉や白身魚を香草焼きにしてもおいしいですよ。ぜひお試しください。

 

【関連リンク】 
undefined

 

●レシピに使用したスパイス&ハーブはこちらから簡単購入できます。まとめ買いに便利なネット注文!
⇒S&Bお届けサイト

●スパイス&ハーブをさらに詳しくしりたい方は…
⇒スパイス&ハーブ辞典

 

更新日:2012年05月15日

あわせて読みたい

    担当
    ガイド