簡単お菓子レシピ/フルーツ・野菜のお菓子

りんごをそのまま焼きこむアップルシナモンケーキ

りんごがおいしいこれからの季節にぴったりの、りんごのシンプルなおいしさをそのまま焼きこんだアップルシナモンケーキです。りんごは切って並べるだけ、下準備がいらないので、手軽にシナモンとりんごの香りいっぱいのケーキが作れます。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
りんごをそのまま焼きこむアップルシナモンケーキ

所要時間:60分

カテゴリー:ケーキバターケーキ

 

りんごをそのまま焼きこむアップルシナモンケーキ

りんごがおいしいこれからの季節にぴったりの、りんごのシンプルなおいしさをそのまま焼きこんだアップルシナモンケーキです。りんごは切って並べるだけ、下準備がいらないので、手軽にシナモンとりんごの香りいっぱいのケーキが作れます。

アップルシナモンケーキの材料(18cm丸型1台分

アップルシナモンケーキ
りんご 1個
薄力粉 130g
グラニュー糖 90g
1つまみ
ベーキングパウダー 小さじ1
シナモン 小さじ1/2
無塩バター 80g
2個
粉砂糖 適宜(飾り用)

アップルシナモンケーキの作り方・手順

アップルシナモンケーキ

1:下準備をする

下準備をする
薄力粉、ベ?キングパウダー、塩、シナモンパウダーを合わせてふるっておきます。オーブンを180℃に予熱します。卵とバターを室温に戻します。ケーキ型にオーブンペーパーを敷いておきます。

2:バターとグラニュー糖を混ぜる

バターとグラニュー糖を混ぜる
室温に戻したバターを、空気を含んでふわっとしたクリーム状になるまで、泡立て器でよく混ぜます。バターが白っぽくなったら、グラニュー糖を加え、ざらざらした感じがなくなるまで、さらに良く混ぜます。

3:卵を加え、混ぜる

卵を加え、混ぜる
ときほぐした卵を2~3回に分けて加え、そのつど、泡立て器でよく混ぜます。途中で分離しそうになったら、ふるった粉類から大さじ1ほど加え混ぜると、分離するのを防ぐことができます。

4:粉類を加え混ぜる

粉類を加え混ぜる
ふるっておいた粉類を2回の分けて加え、ゴムべらで縦に切るように全体をさっくりと混ぜます。

5:りんごを並べ、焼く

りんごを並べ、焼く
リンゴは6等分して皮をむき、1mmほどの切れ目を縦にいれます。型に生地を入れ、平らにした上に、リンゴを並べます。180℃に予熱しておいたオーブンで40分焼きます。竹串を刺して、生地がついてこないようであれば焼き上がりです。ケーキクーラーの上で粗熱を取り、冷めたら、お好みで粉糖をふります。

ガイドのワンポイントアドバイス

りんごは手に入れば、加熱するケーキ作りに向いた紅玉を使ってください。りんごを生地に並べるときに、押し込むようにすると、焼いている間に生地が膨らむので、ちょうど良いバランスになります。りんごのしっとりした食感とシナモンの香りが効いたふんわりしたスポンジ部分がおいしいアップルシナモンケーキ。家で作るからこそおいしい、焼きっぱなしのケーキの代表です。

更新日:2011年11月15日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    15

    この記事を共有する