久野浩司の恋愛コラム/久野 浩司の恋愛情報

Facebookで幸せな結婚を手に入れる秘訣!

個人的には、特定の相手がいない人や出会いがないと嘆く人にとって幸せな結婚へ導くツールは、今、日本でも大ブレイク中のフェイスブックだと思っています。上手に活用することで、あなたをハッピーな結婚へとを導くかも知れないその秘訣とは何だと思いますか?

この記事の担当ガイド

わずか1か月で幸せな結婚へ導く、恋愛ライフデザイナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookからつながる幸せな結婚とは?!

今、まさに日本でも大ブレイクの兆しを見せているFacebookですが、これを読んでいる皆さんはどこまで活用しているでしょうか?個人的には数あるSNSの中でも、特定の恋人がいない人や出会いがないという人にとっては実は結婚に一番の近づけるツールではないかと注目しています。

//

人の出会いやご縁は、何がきっかけはその時はわかりません・・・答えはいつも未来にあるからです!

まだFacebookを日常的に使っていない人からは、顔を出したり、実名性ということで自分のプライバシーなどに関して危険視する声も聞かれると思います。特に女性であれば、何かあったらと不安に思う気持ちも当然出ることでしょう。もちろんすべてにおいて安全とは言い切れませんが、それは男女の出会いにおいて現実社会でも100%安全なものはないかも知れません。

やはり自己責任において自分で判断するのがとても大事であると言えるでしょう。ただ数あるWEB上のツールで考えれば、他のものに比べても、とても人との出会いに関しては効率的だったりしますのでうまく活用することをお勧めします。

せっかく登録しても自分の素性がバレるのが嫌だという理由で、顔を出さない、名前を出さないでニックネームにするなどしてしまい人も少なくありませんが、他のSNSやWEBツールのように匿名で登録しても、なかなか、Facebookではなかなか受け入れられないのが現状です。しかも最近は勤務先が出たり、このリアルの特性がより顕著になってきている傾向があります。

実際にその特性が受け入れられない人は、今回のテーマである結婚や出会いという点においてはあまりメリットをなさないですが、いろいろ試しながら自分で判断してみれば、男女の出会いに限らずに、ビジネスやプライベートライフの向上などにおいても凄い可能性を秘めていると思います。


ボクの運命を変えた共通のキーワード

それでは、「なぜ、ボクがを奨めるのか?」をお伝えしたいと思います。実はボクもWEBを通じて結婚にたどり着いた一人だからです。ボクの場合は、「ニュージーランド」というのがお互いの共通キーワードでした。2003年だったので、まだSNSというツールがありませんでしたが、当時、夏休みを利用して以前から興味があったニュージーランドに一人旅するために、ワーキングホリデーに興味ある人たちが集まる掲示板にて情報収集するための書き込みをしました。

そこでメールをくれたのが今のボクの奥さんです。彼女は当時29歳でワーキングホリデーに行くために同じように情報を収集をしていました。そこで、たまたま年齢が近かったボクに連絡をくれたのでした。そんな1通のメールがきっかけとなり、2週間ほどメールで交流しながら、「じゃあ一度、お茶でもしながら情報交換しましょう・・・」となり、二人の人生が大きく変わることになるのです。もちろん、その時に恋愛心など微塵もありません(笑)

人生が動く時なんて、そんな些細なきっかけのフリして訪れるものですが、そこで彼女と意気投合して、出会って1ヶ月で付き合い始め、その後、一緒にニュージーランドへ旅立ちます。その旅でボクは彼女との結婚を決めました。つまり出会ってわずか2ヶ月で結婚という大きな人生の転機のきっかけをWEBを通じて手に入れるのでした。

>続いてFACEBOOKを使ってあなたがするべきこととは?!



更新日:2011年09月18日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する