害虫・害獣駆除/害虫駆除関連情報

小バエ駆除の仕方

暑くなってくる時季、キッチンに置いたバナナや糠味噌、収集日前のビール缶や生ゴミ容れなどに集る小バエ。数匹、時に群れなすこの小バエの生態、駆除方法とはどのようなものなのでしょうか。

この記事の担当ガイド

家の事・子どもの事・仕事の三つ巴を愉しむ三児の母ずぼら掃除を提唱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
暑くなってくる時季、キッチンに置いたバナナや糠味噌、収集日前のビール缶や生ゴミ容れなどに集る小バエ。数匹、時に群れなすこの小バエの生態、駆除方法とはどのようなものなのでしょうか。

小バエとは?

コバエ

キッチンで見かけるようになったら赤信号。小バエは食品を不潔にします

小バエは俗名。発生場所等によってその正体は異なります。お風呂場などに出る小バエは主にチョウバエ(別記事参照)、キッチンやゴミ捨て場などで発生し群れなす小バエは主にショウジョウバエの仲間です。世界中で2500種、日本国内でも約250種が確認されていますが、人家内で見られるのは中でもほとんどがキイロショウジョウバエ、クロショウジョウバエです。

成虫の体長は2~3mm、体色は黄褐色から暗褐色、複眼は赤褐色から黒褐色。メスは羽化した後、3~4日で産卵。生存期間は約2週間から1ヶ月程度ですが、その間に500個以上の卵を産みます。

この産卵場所として好まれるのが、よく熟した果物、ぬかみそ、味噌など私たちにとって身近なもの。特に酵母はショウジョウバエにとって最適な食品となるため、人間側としては「発酵食品」に特段の注意が必要ということです。


小バエの発生源とは?

ビール

飲み残しのビールグラスなどにも要注意

発生源としては主に、(捨て忘れた)生ゴミ、汁気の多い生ゴミポリバケツ、腐敗した植物質のゴミ(特に土埋め、コンポストなど)、野積み野菜、自家製味噌、糠味噌、熟し切った果物、カブトムシやクワガタムシの飼育箱などが挙げられます。ぬかみそなどの周囲でたくさん見るような場合、糠味噌のなかに産卵されていることが考えられます。ウジが湧いてしまったような糠味噌は廃棄しましょう。

ゴミの処分方法、食材の備蓄方法、子どもの夏休みの自由研究の衛生状態などチェック、見直しを行うことが大事です。

集合住宅のバルコニーなどでは、生ゴミの他、ジュースやビールの空き缶の底に残され、発酵した液体の臭いに誘引され、窓から家に入り込み繁殖することも考えられます。ゴミ関係は総じて捨て方の他、保管方法にも気を配り、さらに網戸はしっかり閉めて置くようにしたいものです。


次のページで、小バエが発生したらどうしたらいいか? 小バエを防ぐには? ご説明します。

更新日:2011年07月20日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    11

    この記事を共有する