タヒチ/ボラボラ島

ボラボラ島へのアクセス

日本からタヒチのボラボラ島へは、まずタヒチの玄関口であるタヒチ島パペーテにあるファアア国際空港へ向かいます。そして国内線へ乗り継ぎ、ボラボラ島へ。直行便ならわずか50分。1日に10本前後のフライトがあります。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タヒチの玄関口、パペーテへ

ボラボラ島へのアクセス

ボラボラ島への国内線はシートが指定されていません。空いているシートへ

タヒチの国際空港は、ファアア国際空港。タヒチ島の首都パペーテの西約5kmに位置するラグーンの上に築かれています。飛行機のタラップから降りて、ターミナルの入り口へ向かうと、待っているのはタヒチアンソングと国花ティアラのプレゼント。一気にフライト疲れも吹っ飛び、楽園タヒチに訪れた高揚感に満たされます。そのまま入国審査に進み、荷物をピックアップして、空港ロビーへ。パッケージツアーの場合、ここで現地の旅行会社スタッフのお出迎えを受けます。

 


エア・タヒチの国内線を利用し、約50分

ボラボラ島へのアクセス

ボラボラ島の空港。パンダナスの葉で屋根を葺いたナチュラルな風情

ボラボラ島のリゾートへ行くには、エア・タヒチの国内線利用が一般的です。ファアア国際空港には国内線ターミナルも併設しているので、移動も少なく便利です。日本からのフライトはパペーテに8時35分着(2011年6月現在)。そのままエア・タヒチの国内線へ乗り継ぐことができます。

タヒチ島‐ボラボラ島間のフライトは1日に10本前後。直行便ならば所要時間は約50分。フライトによってはフアヒネ島やライアテア島へ立ち寄る便もあり、その場合1時間30分ほどかかります。

 


左側のシートなら、空からボラボラ島の絶景が!

ボラボラ島へのアクセス

荷物はターンテーブルではなく、台の上に並べられます

ボラボラ島への国内線は指定席ではなく、乗った順に空いているシートに着席します。人気は左側の窓側というのは、晴れている日にはボラボラ島を眼下に見ながら着陸することになるからです。空から見るボラボラ島、絶景です!

ボラボラ島の空港は本島の北沖のラグーン上に位置します。ボラボラ島空港に到着後、徒歩でターミナルへ向かい、荷物のピックアップを。ターンテーブルではなく、荷物は台の上に置かれます。

 


空港から専用ボートで、またはバイタペの港へ

ボラボラ島のアクセス

空港からはボートで、直接ホテルへ、もしくは本島の港町バイタペへ

豪華ホテルの場合、スタッフが空港まで迎えに来ています。ホテルまで専用ボートで直接向かうケースが多いようです。所要時間はホテルのロケーションにもよりますが、30分前後でしょう。

または、ボラボラ島の本島のバイタペという港町へフェリーで向かいます。所要時間は約20分。港にホテルや民宿の人が迎えに来ていますので、合流します。

 

更新日:2011年06月24日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    1

    この記事を共有する