ベルギー/ブリュッセル

ブリュッセルのホテル選び

旅行の計画に欠かせないのがホテル選び。驚きのプロモーション価格も見つけやすいのがブリュッセルのホテルです。本記事を読んでお得で満足のいくホテル選びをして下さいね。

執筆者:林 瑞絵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

首都ブリュッセルでホテルを選ぶには?

五つ星ホテル「メトロポール」だって敷居は高くない

五つ星ホテル「メトロポール」だって敷居は高くない

暮らすように滞在できるアパルトマンタイプも

暮らすように滞在できるアパルトマンタイプも

いつも人の移動が絶えない欧州のおヘソ、ベルギーの首都ブリュッセル。どんなタイプの滞在にも対応できるよう、ホテルの選択肢が幅広いのが特徴。キャンプ場からリーズナブルなホテル、はたまた一般家庭のゲストルームを宿泊施設にしたシャンブル・ドット(フランス語圏でいうB&B)、暮らすように滞在するアパルトマンタイプ、もちろん上を見れば豪華絢爛五つ星ホテルまでが渾然一体とひしめいています。

ブリュッセルの良いところは穴場ホテルが狙いやすいところ。なぜなら欧州の政治機能が集約されるブリュッセルはビジネスマンが多い国際都市。彼らは仕事のないバカンス時期や週末にはさっさと町から消えてしまうため、その分ホテル側は空いた部屋を埋めるために大胆な割引をすることが多いのです。「週末割引」と7月から9月中旬まで続く「バカンス割引」にはよく注意してみてください。

グラン・プラスからほど近い「ホテル・モーツァルト」

グラン・プラスからほど近い「ホテル・モーツァルト」

実際に予約する際には、「ブッキング・コム」といった有名なホテル予約サイトを細かく観察し、値段の移動に気をつけてみるのもコツ。部屋数が少なめの人気ホテルは値段が下がりづらいため、ここぞというホテルがあれば早いうちに予約をするのが良いでしょう。しかし100室以上を誇る部屋数多めのホテルは、半額以下の値下げは日常的。特に週の後半に大胆なプロモーションが出てくることが多いのでしばし待ってみるのも得策です。

ブリュッセルの名門ホテル「メトロポール」「プラザホテル」「ヒルトン」なども大胆に値段をさげてくれるのは嬉しいところ。中には正規値段から10分の1になるなど目を疑うような値下げだってちらほら。割引があまりに多いので、本サイト内の「ブリュッセルのホテル」記事に表記されている値段は“あってないもの”と考えて良いかも。

個性的なホテルも多い

個性的なホテルも多い

ホテル選びの注意点ですが、節約だけを考えて、はなから格安の星少なめホテルを選ぶのはおすすめしません。ネット上の写真と実際の雰囲気の違いに愕然とすることにもなりかねず、実際にガイドはそれで何度か失敗済み……。50~60ユーロくらいの格安宿にこだわるよりも、さらに20ユーロ以上は投資して、値下げをした後の中・高級以上のホテルを選ぶ方が結局はお得で安全かもしれません。ホテル選びひとつで旅行中の気分は大きな差が出ること間違いなしです。ホテルの値段は朝食付きなのか、ネットを使用する人はWIFIが無料なのかも予約時に気をつけてください。

ホテルのエリアに関しては、便利さで選ぶならばグラン・プラス、ブルス駅、中央駅、ルイーズ駅周辺。お洒落な場所ならイクセル/サブロンエリア、アントワール・ダンサール通りエリアなどが良いでしょう。ただしブリュッセルは歩いて移動が可能の小さめな町なので、市内ならばどこもあまり不便さは感じません。しかしTGVやタリスといった特急列車の発着駅となる便利な南駅ですが、駅前は雑然としており、ホテルも不潔なところが多いのでご注意を。

更新日:2011年05月30日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    4

    この記事を共有する