パリ/パリの観光

サクレクール寺院/パリ

パリの北に位置する高台の地区、モンマルトル。この地区の象徴的な存在がサクレクール寺院です。真っ白な外観と三つのドームが特徴で、天気の良い時にはパリの南からでもその姿が望めます。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モンマルトルにそびえ立つ白亜の寺院

サクレクール寺院

モンマルトルの象徴、サクレクール寺院

パリの中でも、下町のような村の雰囲気のある地区、モンマルトル。パリの北の高台に位置し、その上に堂々とそびえ立つサクレクール寺院はこの地区の象徴的な存在です。1870年のドイツとの戦争での敗戦をきっかけに1875年から建設が始まって1919年に完成し、以来巡礼の地として知られるようになります。

サクレクール

ドームからの眺望は最大の見どころ

サクレクール(sacre-coeur)とはフランス語で「聖なる心」という意味。それを表すかのような真っ白な外観と三つの大小のドームが特徴で、パリでは珍しいビザンチンスタイル(※)の教会となっています。
※トルコの首都イスタンブールを首都とした5~15世紀に存在した東ローマ帝国の文化にみられる様式

寺院の前は階段を囲んだ広い公園となっており、大道芸人やストリートアーティストが出し物をしたりしていつも賑やか。映画「アメリ」や「地下鉄のザジ」でも登場し、ロケ地としても知られています。

天気が良かったら、展望ドームへ

寺院を見学した後は、パリを一望できるドームに上ってみましょう。ただし、ドームへは階段でのアクセスになるので、体力に自信のある人のみ限定です。83mもの高さの螺旋階段を根気よく上った先に現れる眺望は本当に素晴らしく、疲れもふっとんでしまいます。天気の良い時には50km先まで見渡せるとか。

市内のあらゆる場所からも望める

サクレクール

モンマルトルのどこにいても見つけられる

天気が良ければ、エッフェル塔とシャイヨー宮を結ぶイエナ橋や、シャルル・ド・ゴール空港からパリ市内に入る電車RER-B線からもその頂上を拝むことができます。サッカーワールドカップで決勝が開催されたスタジアムでもあるスタッド・フランスを過ぎたあたりから西方向に注目していると、見つけることができますよ。

ちなみにサクレクール寺院の最寄駅はAnvers(メトロ2)/Abbesses(メトロ12)ですが、ここから行くと急な上り階段を上ってのアクセスか、ケーブルカーを利用して(メトロチケット1回分)行くことになります。メトロの駅から歩いて楽にアクセスしたければ、Lamarck Caulaincourt(メトロ12)から降りるのがおすすめです。

<DATA>
Basilique du Sacré Coeur de Montmartre
住所:Parvis du Sacré Coeur 75018 Paris
TEL:01 53 41 89 09
アクセス:Lamarck Caulaincourt(メトロ12)から徒歩10分
時間:6:00~22:30(寺院)9:00~17:45(ドーム、地下聖堂)
料金:無料(寺院、地下聖堂)5ユーロ(ドーム)

更新日:2011年03月25日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    1

    この記事を共有する