子供の行事・お祝い/子供の行事・お祝い関連情報

子どもの誕生日の演出と祝い方

子どもの誕生日、みなさんはどんな風に祝っているのでしょう? 自宅で家族そろっての誕生日パーティーや、お友だちとの誕生日会のほか、テーマパークへ行ったり、スタジオで記念写真を撮ったり、家族で誕生日をお祝いしましょう。誕生日のいろいろな過ごし方のご提案です。

この記事の担当ガイド

子育て支援に携わる全国12万部発行「育児情報誌miku」の編集長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもの誕生日をお祝いしよう!

子どもの誕生日、みなさんはどんな風に祝っているのでしょう? 自宅で家族そろっての誕生日パーティーや、お友だちとの誕生日会のほか、テーマパークへ行ったり、スタジオで記念写真を撮ったり、家族で誕生日をお祝いしましょう。誕生日のいろいろな過ごし方のご提案です。
 

お家でパーティは、子どもと手作りメニューも楽しい!

誕生日パーティー

誕生日は家族でお祝い。ケーキと子どもの大好きなごちそうを用意しよう

何と言っても定番は、このタイプ。子どもの好きなメニューと、ケーキを用意してお祝いしましょう。普段帰りが遅いパパも、子どもの誕生日会には早く帰れるように、同僚にも宣言を。どうしても調整が付かないようなら、家族が揃う週末にパーティを行ってはいかがでしょう。家族揃って祝ってもらうという、当たり前でシンプルな誕生パーティが子どもにとっては、とても安心できるうれしいことです。

子どもが主役ではありますが、お料理は子どもにも手伝ってもらう方が、子ども自身の楽しい思い出がいっぱいになりそう。何を作ろうかと、子どもと相談して、簡単なところはお手伝いしてもらいましょう。子どもの盛りつけが下手でも、ママは修正しすぎないように。子どもなりに考えてやったことなら、尊重して、パパにも「これは、○○ちゃんが盛りつけてくれたのよ」と成果を伝えてあげましょう。

おじいちゃんおばあちゃんが近くに住んでいるなら、お誕生会に参加して頂くのもいいですね。

誕生会のお食事は、できればテレビを消して。子どもが生まれたときのこと、「去年の誕生日の頃は○○だったね」なんて、成長を喜ぶ家族の会話を楽しみましょう。
 

お部屋を飾りつけてみよう

お家パーティの場合、余力があれば、お部屋をモールや、折り紙のチェーンなどでちょっと飾り付けてみましょう。普段とちょっと違う飾りつけが、一つあるだけでも、気分がグッと盛り上がります。

折り紙をいろいろな形に切り抜いて、カーテンレールなどからヒモで下げるのも楽しいディスプレイになります。ヒモの長さを替えるだけで、何だかリズミカルな感じに。

また、バルーンもオススメ。お家で膨らませたバルーンを壁に貼りつけるのも楽しいですし、カワイイ形にアレンジしてくれるバルーンギフトのお店もありますから、利用してみるといいですね。

>> 友だちとのパーティはどうする?

更新日:2011年01月25日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    4

    この記事を共有する