バンクーバー/バンクーバーのお土産・観光

バンクーバーのショッピングスポット

カナダ西海岸最大の都市バンクーバーは、西部カナダのトレンド発信地。海と山に囲まれ、自然豊かなこの町では、ナチュラル、オーガニックといった言葉がキーワード。健康的で楽しくなるグッズが盛りだくさんで、一味違ったショッピングが楽しめます。そんなバンクーバーの定番のショッピングスポットから地元で人気のスポットまでを網羅しました。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バンクーバーのおすすめショッピング

楽しい買い物も旅の大切な要素

楽しい買い物も旅の大切な要素 (C)TourismBC-Kevin Arnold

旅行の楽しみ、ショッピング! ショッピングを通じて、現地の人たちの生活を垣間見ることができるのも、普通の観光とは違う旅の楽しみになるのではないでしょうか。

今回取り上げるバンクーバーのショッピングスポットの位置関係

今回取り上げるバンクーバーのショッピングスポットの位置関係 (C)Blue Works

さて、カナダで3番目に多い人口を抱え、カナダ西海岸では最大の都市であるバンクーバーは、この地域のトレンド発信地でもあります。海と山に囲まれた自然豊かなこの町では、エコ、ナチュラル、オーガニック、ロハスといった言葉がキーワード。

この記事では、健康に楽しく生活することがモットーの、バンクーバーでのショッピングスポットをとりあげます。観光客が集まる定番エリアだけではなく、お土産選びで差がつく、地元の人たちにも人気のショッピングエリアやおススメのお店なども紹介します。

※この記事は2014年12月現在のもの。営業時間や定休日などは随時変更される可能性があります。特に年末年始は営業時間が大幅に変更されることが多くなります。必ず事前にご確認を。

ダウンタウン

地元のバンクーバーっ子、観光客でいつもにぎわうロブソン通り

地元のバンクーバーっ子、観光客でいつもにぎわうロブソン通り (C)TourismBC-Albert Normandin

ダウンタウンはバンクーバーのまさに中心。ビジネス街にも隣接し、バンクーバー周辺各地からもたくさんの人々が買い物に来ることもあって、いつも大変なにぎわい! また、ほとんどの旅行者がダウンタウンに滞在するので、旅行者にとって、最も身近なショッピングスポットですね。

さてダウンタウンと一口に言っても、以下いくつかのショッピングスポットに分けられます。

■ロブソン通り
ダウンタウンのショッピングマップ(クリックで拡大)

ダウンタウンのショッピングマップ(クリックで拡大) (C) Blue Works

まず、ダウンタウンのショッピングといえば、ここ!と呼べるのがロブソン通り(Robson St.)。まさにダウンタウンのメインストリートで、特にホーンビー通り(Hornby St.)からジャービス通り(Jervis St.)にかけての4ブロックが最大の繁華街となっています。

また、レストランやカフェも多いので、食事場所にも事欠きません。バンクーバー滞在中は毎日のように歩く通りになるでしょう。

 

■アルバーニ通り
次に、ロブソン通りから1本北に並行しているアルバーニ通り(Alberni St.)。この通りはホテルバンクーバー、シャングリラといった最高級ホテルが立ち並ぶ一角で、それに合わせるかのように、エルメス、コーチ、ルイヴィトン、ティファニーなど、世界の一流ブランドが軒を並べる「バンクーバーの五番街」的な通りです。

■パシフィックセンター
ダウンタウン最大のショッピングモール、パシフィックセンター

ダウンタウン最大のショッピングモール、パシフィックセンター (C)Tourism Vancouver

そして、ダウンタウン最大のショッピングモールであるパシフィックセンター(Pacific Centre)。最高級ホテル「フォーシーズンズ」、カナダの老舗デパート「ザ・ベイ」、一流ブランドのアパレル、コスメを専門に扱うデパート「ホルト・レンヒュー」、スカイトレインのグランビル駅、バンクーバーセントラル駅などを結ぶよう、地下と地上1階で100軒以上のお店が立ち並んでいます。冬場は雨の多いバンクーバー。屋根のあるショッピングモールでの買い物はありがたい!

では、ダウンタウンでのお土産選びなどに最適なお店をいくつかピックアップしてみましょう。

更新日:2014年12月01日

(公開日:2011年04月20日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    7

    この記事を共有する