メンズバッグ・鞄/メンズバッグ・鞄関連情報

男のワンショルダーバッグの選び方と持ちこなし方

女性に人気のワンショルダーバッグがついにメンズの新しいトレンドバッグとして話題となっています。今回はそんなメンズのワンショルダーバッグの選び方と持ちこなし方について解説します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう女性だけのものではない!男のワンショルダーバックが話題

男の鞄と言えば、ト—トやメッセンジャーバッグが長らく人気を独占していましたが、今年になって新たなトレンドのバッグが登場しました。そのバッグとはワンショルダーバッグ。ストラップを斜めがけするショルダーバッグはメンズバッグでは定番ですが、片方の肩にかけるワンショルダーは女性の間で人気なので男が持つバッグだと思ってない人も多いのではないでしょうか。しかし、そのブームがいよいよ男性にも波及してきたのです。今回はその話題のワンショルダーバッグの選び方と持ちこなし方について解説しましょう。

ワンショルダーバッグを選ぶ3つのポイント

まずはワンショルダーバッグを選ぶときに気をつけたいポイントから。次の3つのポイントをチェックして下さい。
最近、話題のメンズのワンショルダーバッグ。ワンショルダーバッグを選ぶには、バッグの大きさ、ストラップの長さ、デザインにおいて3つのポイントがあります。スタイリッシュにワンショルダーバッグを持ちこなすにはこれらのポイントを考慮しましょう。Photo:石井幸久

話題のメンズのワンショルダーバッグ。ワンショルダーバッグを選ぶには、バッグの大きさ、ストラップの長さ、デザインにおいて3つのポイントがあります。ダニエル&ボブのショルダーバッグ8万4000円(セルツリミテッド TEL:03-3448-1330) Photo:石井幸久

1.バッグの大きさはビジネスブリーフバックかトートバッグのサイズがベスト
ワンショルダーバッグは小さすぎても大きすぎても使いづらいもの。持つときには体に密着するため、その大きさが全体のコーディネートのバランスに大きな影響を与えます。さらに、肩にかけた状態で財布や書類を出し入れしたいので、ビジネスブリーフバッグかトートバッグの大きさが最適というわけです。

2.ベルトの長さは長すぎず、短すぎず
バッグのストラップの長さは長すぎると持ったときに不安定、短すぎると窮屈で持ちにくくなります。適切なストラップの長さとは持ったときにバッグの口がみぞうちの胸横あたりにくるくらいです。

3.かぶせ蓋にないバッグが使いよい
ワンショルダーバッグの使い勝手のよさは、バッグを肩にかけて持ちながら、もう一方の手でスムーズにモノの出し入れができること。そのためにはバッグにかぶせ蓋のないほうが使いよいのです。

次のページではワンショルダーバッグの持ちこなし方について解説します。

更新日:2010年11月11日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    3

    この記事を共有する