ネットオークション/入札する、競る、再入札する

自動入札の秘密

どうして入札したとたんに他の人が入札してくるの?「サクラ?」「吊り上げ?」「不正行為?」なぜ、入札しているのに最高額入札者になれないのでしょう。

執筆者:堀切 美加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やらせ?

どうしても入札できない
誰かが値を吊り上げているの?
確かに現在価格を上回る金額で入札をしているのに、何回やっても自分が最高額入札者になれなくて、悔しい思いをしたことありませんか?

「出品者が値を吊り上げているのでは?」
「出品者のやらせ入札?」
「何か裏技があるのでは?」

なんて、疑ってしまいたくなりますが、それは恐らく「自動入札」です。今のオークションサイトの多くは、自動入札を取り入れています。

自動入札とは

自動入札は入札した金額の範囲内で、細かく競ってくれるオークションの仕組みです。10,000円を入札しても、それがボーンと10,000円として表示されるのではありません。入札単位に応じての入札金額となります。
※入札単位とは、入札時に現在価格に上乗せする金額のことです。

Yahoo! オークションでは、すべてのオークションは自動入札となります。

開始価格が1,000円の商品の入札単位は100円です。

あなたが開始価格1,000円の商品に2,000円で入札しても、現在価格は1,000円と表示されます。

次に入札できるのは1,100円ですが、他の人が1,100円で入札をしても、あなたが2,000円で入札しているので、瞬時に自動入札であなたが1,200円で入札をしたことになります。他にライバルがいなかった場合、あなたが2,000円で入札をしていても、1,200円で落札できます。

他の人が最高額入札者になるためには、2,000円を超える金額で入札をしなければならないのですが、他の人からはあなたがいくらで入札をしているかはわかりません。

ライバルが出現したときも、例えば2,000円入札してあれば、パソコンの前で入札を繰り返さなくても、2,000円までは、オークションシステムがライバルと自動的に競り合ってくれます。ライバルが2,000円を超える金額を入札しない限りは、オークション終了まであなたは追加入札する必要はありません。2,000円を超える入札をされた場合は、最高額入札者の権利がライバルに移り、(欲しい場合は)あなたも入札をし直さなければならなくなります。

現在価格1000円→あなたの入札2000円(1100円と表示される)→他に入札者がいない →1100円で落札

現在価格1000円→あなたの入札2000円(1100円と表示される)→他の1500円で入札 →自動入札であなた瞬時に1600円で上回る

あなたが開始価格の1,000円の入札なら、1,100円の入札をした人が最高額入札者となります。

たとえば、現在価格が100円の商品(でも10,000円までなら出してもよい、と考えている商品)のオークションに入札するとき

あなたは欲しかった商品を見つけました。

オークション終了予定時間までまだ何日かあり、入札も少なく、現在価格も100円です。
「チャンス!」と、10,000円で入札します。

そして、他の人からの入札がなかった場合、この商品は100円で落札できます。

他の人が3,000円で入札したとしても、10,000円以下なので、自動的にあなたの入札が3,000円を上回る仕組みになっています。他の人が4,000円で入札したら、あなたの代わりにオークションシステムが4,000円を超える入札をしてくれます。10,000円を超える入札があるまではオークションシステムが競り合ってくれるわけです。※同じ10,000円の場合は先に入札をしたあなたが落札できます。

楽々入札ですね。
ところが、あとから入札をするときは、この自動入札で苦しめられることがあります。

更新日:2009年08月20日

(公開日:2007年07月24日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    8

    この記事を共有する