フランス/フランスのお土産・ショッピング

フランスのブランド

ヴィトン、エルメス、シャネル……フランス生まれの有名ブランドは、世界中の女性の憧れ。お目当ての品をゲットするなら、やはり本場のお店で買い物を体験してみたいですね。それぞれのブランドには歴史や特徴があり、お店のこだわりも相当なもの。それを知ってから訪問すれば、ショッピングをより楽しむことができるでしょう。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

憧れブランドが揃うフランス

モンテーニュ

高級店がひしめくモンテーニュ通り

フランスには、日本人が憧れる老舗の一流ブランドが数多く揃っています。昨今では日本でも店舗を持つブランドが少なからずありますが、本場のお店で買い物をすることにより円高や免税のおかげで安く手に入れることができたり、何よりも忘れられない思い出となりますよね。「言葉に自信がない……」という人も、日本人スタッフが対応してくれるところも増えてきているので、是非、本場のブランドショッピングを楽しんで下さい。

パリでは、高級ブランドが集まるエリアがあります。複数のブランドを見て回りたいなら、こちらを拠点にして動くと効率よくショッピングができますよ。
  • 8区のモンテーニュ通り(avenue Montaigne):ルイ・ヴィトン、シャネル、ディオール等
  • 7区のグルネル通り(rue Grenelle):エルメス、イヴ・サンローラン等
  • ボン・マルシェ、プランタン、ギャラリー・ラファイエット等のデパート
それぞれのブランドには歴史や特徴があります。老舗ブランド、人気ブランドの2ジャンルに分けてご紹介していきましょう。

フランスの老舗ブランド1 LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトン

ヴィトン

日本人人気NO.1ブランド

1821年創業という最も古い歴史を持つブランドの一つ、ルイ・ヴィトン。日本で特に人気のあるブランドであり、ヴィトンの象徴でもあるモノグラムのバッグを町で見かけない日はないといっていいくらい日本国民から愛されています。他にも市松模様のダミエや無地のエピなどのシリーズも根強いファンに支持されています。近年では、日本人アーティスト、村上隆とコラボレーションしたポップなプリントのスカーフやバッグシリーズも話題に。

ジェニファー・ロペスやマドンナ、スカーレット・ヨハンソンといった有名歌手や女優を使った広告キャンペーンも、毎シーズン注目の的。

1998年よりアメリカ人デザイナー、マーク・ジェイコブズがデザイナーを務めており、店舗はシャンゼリゼ通りに本店を構える他、パリ市内に5店を展開しています。

<DATA>
LOUIS VUITTON シャンゼリゼ本店
住所:101, avenue des Champs-Elysees 75008 Paris
TEL:01 53 57 52 00

更新日:2010年10月13日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    16

    この記事を共有する