ワードで文字列にふりがな(ルビ)を振る方法

読みの難しい人名や地名、あるいは独自の読み方をする企業名や商品名などには、ふりがな(ルビ)を付けると親切です。ワードでは、簡単な操作で文書中の特定の文字にふりがなを付けることができます。

なお、ふりがな機能はWord 2016/2010/2007/2003で大きなちがいはありませんので、今回はWord 2010を使って説明します。

目次
ふりがなの設定する<P1>
ふりがなを解除する<P2>
ふりがなの書式(見た目)を設定する<P3>
ふりがなを付けるときの注意点<P4>

ふりがな(ルビ)を設定する

まずは、最も基本となる操作から紹介しましょう。

1.ふりがなを付ける文字を選択します。
2.[ホーム]タブの[フォント]にある[ルビ]ボタンをクリックします(Word 2003は[書式]→[拡張書式]→[ルビ])。

ふりがなを付ける文字を選択したら、[ホーム]タブの[フォント]にある[ルビ]ボタンをクリックします(Word 2003は[書式]→[拡張書式]→[ルビ])

ふりがなを付ける文字を選択したら、[ホーム]タブの[フォント]にある[ルビ]ボタンをクリックします(Word 2003は[書式]→[拡張書式]→[ルビ])


3.[ルビ]ダイアログボックスが表示されたら、[ルビ]に正しいふりがなが設定されていることを確認して、[OK]ボタンをクリックします。通常はふりがなが自動的に認識されますが、固有名詞などが正しく認識されない場合は、直接修正してください。
[ルビ]ダイアログボックスが表示されたら、[ルビ]に正しいふりがなが設定されていることを確認して、[OK]ボタンをクリックします。通常はふりがなが自動的に認識されますが、固有名詞のように正しく認識されない場合は、直接修正してください

[ルビ]ダイアログボックスが表示されたら、[ルビ]に正しいふりがなが設定されていることを確認して、[OK]ボタンをクリックします。通常はふりがなが自動的に認識されますが、固有名詞などが正しく認識されない場合は、直接修正してください


4.文字にふりがなが設定されます。設定直後は文字がグレーになっています。
文字にふりがなが設定されます。設定直後は文字がグレーになっています

文字にふりがなが設定されます。設定直後は文字がグレーになっています


5.別の箇所をクリックすれば通常の表示になります。
別の箇所をクリックすれば通常の表示になります

別の箇所をクリックすれば通常の表示になります


なお、手順3で[すべて適用]ボタンをクリックした場合は、文書中にある同じ文字に対し、ふりがなを一括設定できます。[すべて適用]ボタンをクリックすると、次のようなメッセージが表示されますので、[すべて変更]ボタンをクリックしてください。

[すべて適用]ボタンをクリックしたとき表示されるメッセージ。[すべて変更]ボタンをクリックすると、文書中にある同じ文字に、ふりがなを一括設定できます

[すべて適用]ボタンをクリックしたとき表示されるメッセージ。[すべて変更]ボタンをクリックすると、文書中にある同じ文字に、ふりがなを一括設定できます


ふりがなを解除する