別荘・リゾートマンション/高原エリアの別荘・リゾートマンション

連休の長野・白樺湖(2)

前回の連休の白樺湖(1)の続きです。連休二日目の5月4日、白樺湖湖畔でスノボーのアイドルに遭遇? 家族3人でゴルフの薄暮プレーも楽しみました。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白樺湖の蕎麦屋でスノーボードのアイドルに遭遇

白樺湖湖畔の蕎麦屋でアイドルに遭遇


5月4日午前中に、車山方面をドライブしたのち、白樺湖でご飯を食べることに。さすがに連休なので車の量も多く、湖畔のレストランは混んでいそうです。そんなときに、駐車場がまだ空きのある蕎麦屋を見つけ、そこに入ってみることにしました。
店に入って、めずらしそうに店内を見回していたわが息子が「ここ藤森由香と関係あるみたいだね」と言いだしました。あの冬季オリンピックでスノーボードクロスで入賞した美人の藤森さんのことです。当時の長野県知事ヤッシーから送られた賞状らしきものが飾られているし、写真も飾られています。おまけにお店の責任者の名前が「藤森ナントカ」なのです。

お水を持ってきた男の子に、「ここ藤森由香さんと関係あるの?」と聞いたら、「あっ、実家です」とのこと。「あなた弟なの?」「いえ、ぼくは違います」と会話が進み、藤森由香さんはここで生まれたことが判明しました。

「そうなんだ、蕎麦屋の娘さんだったんだ。ここなら練習に行きやすいよね」などといいながら、天ぷらそばを待っていますと、若い女の子がお店にきて、そのままハッピのような上っ張りを着て、仕事を手伝いはじめました。えらく都会風で美人。お化粧もバッチリ。まさかその女の子が藤森由香本人だとは思わなかったのですが、夫がレジでお金を払いながら女主人に聞いたら、「ああ、あれが本人ですよ!」とのこと。そして女主人は、彼女のお母さんだったのです。こんなことなら、一緒に写真とっておけばよかったなあ……。天ぷらそばは、ボリュームたっぷりのエビが入っていて、おいしかった。また来ようっと。

午後からゴルフ練習と薄暮プレー


今回、連休に出てきた大きな目的は、親子3人でゴルフをすることです。息子はまだ始めたばかりなので、ハーフの薄暮プレイをしたかったのです。前回の夏休みにもこの薄暮プレイをして、「私たちには、ちょうどいいね!」と思ったのがきっかけです。

東京では練習場も遠いし、打ちっぱなしの料金もかなり高く、一人3000円から5000円くらいかかりますが、長野は安い! 茅野駅の近くや丸子町の近くをよく利用しますが、1000円~2000円あれば、もういいというくらい練習できます。今回は、4日の朝にゴルフ場に電話してその日の薄暮コースを予約。3時くらいに来てくださいとのことでしたから、それまで少し丸子町の練習場「とびうお」で練習することに。東京とは違い、待つこともなく、しかも300ヤードはある大きな練習場で、のんびり練習しました。
今から薄暮プレーに行ってきます!


3時から予約をしたのは、立科ゴルフ倶楽部。去年も行きましたが、薄暮でもちゃんとロッカーキーを貸してくれるし、お風呂も入れるので、気に入っています。料金は一人6000円くらい。親子3人でプレイしても2万円しませんから、お勧めです。普通に18ホールまわるには、連休の場合、長野はシーズンですから、かなり前から予約が必要です。それに比べ、薄暮は、朝の天気を見て決められるので、それもいいと思えます。また別のゴルフ場では、途中食事休憩をとらずに18ホールのラウンドスルーができるところもありました。一応聞いてみたら、予約でいっぱいでした。

東京の場合、私は早朝4時過ぎにおきて5時過ぎの電車に乗って、ゴルフ場に行くことが多いのですが、リゾート地ではゴルフ場は車で30分から1時間の間にいくつもあります。連休やお盆休みは無理かもしれませんが、前日に予約しても大丈夫じゃないでしょうか。のんびり朝をむかえ、おいしい空気を胸いっぱい吸いこんで親子でゴルフできるのは、やっぱりいいですね。

次のページでは、ジャズライブの話です。

更新日:2007年06月11日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する