痔・おしりのトラブル/専門医に聞く~痔のアドバイス~

痔になった時の病院選びと治療法

おしりのトラブルは早めの受診で安心を手に入れたいものですが、その時に困るのが病院探し。肛門科の通院経験がある人は少ないですものね。そこで今回は、痔になった時の病院探しの方法について、「ただともひろ胃腸科肛門科」の多田 智裕先生にお伺いしました。

提供:天藤製薬

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「排便の時に痛みがある…」、「出血もあった…」といったおしりのトラブルは早めの受診で不安を取り除きたいものですが、その時に困るのが病院探し。内科や歯科にはなじみがあるでしょうが、肛門科の通院経験がある人は少ないですものね。そこで今回は、痔になった時の病院探しの方法について、最新の医療機器を使用するとともに豊富な経験に基づいた医療活動を続けていらっしゃる「ただともひろ胃腸科肛門科」の多田 智裕先生にお伺いしました。


総合病院と専門医院の違いは?

▼病院を選ぶ際に、たくさんの診療科がある総合病院がいいのか、専門科がはっきりした開業医院がいいのか迷います。まず、それぞれの特徴を整理していただけますか?

多田 智裕先生(以下、多田:)

「ただともひろ胃腸科肛門科」院長undefined多田undefined智裕先生

「ただともひろ胃腸科肛門科」
院長 多田 智裕先生

「総合病院には多くの診療科目があるので、他に持病がある患者さんの場合は連携をとりながら一箇所で総合的に診療を受けられるというメリットがあります。逆にたくさんの科目の中の一分野として肛門科があるという場合には、肛門を専門としている医師の診察日が限られていたり、外科の医師が肛門科もカバーしているといったケースもあるでしょう。

一方、肛門科をメインに掲げている開業医院の場合は、日々最新の治療法を勉強するなど専門性を高めるための努力を行っている医師も多いです。また「痔」の患者さんを多数診ることによって、さまざまな症例を経験しているというメリットもあります。」


おしりのトラブル、病院の賢い探し方は?

▼実際に病院を探す場合にはどういった方法が考えられますか?

多田:「まず、内科や婦人科など、かかりつけ医の先生に相談してみてください。地域の医療情報には詳しいですから、『おしりの調子が悪いんですがどうしたらいいでしょう?』と具体的に相談をすれば、適切な医師を紹介していただけます。当院でも内科医からの紹介で来られる患者さんもいます。

ただ、若い女性の方など、かかりつけ医がいないケースもありますね。その場合はインターネットを使って病院を探す方法が一般的で、当院でもインターネットを利用して来院される方が6~7割になります。「肛門科+探したいエリア名」で検索すればたくさんの候補が出てくると思いますが、そこからどう選択するかが重要になります。」

▼まさに知りたいポイントです。賢い病院選びの方法をお教えください。

病院のホームページによっては、院内や診察室の様子なども掲載されているので参考にするのもよいでしょう。

病院のホームページによっては、院内や診察室の様子なども掲載されているので参考にするのもよいでしょう。

多田:「たくさんの診療科目の中に肛門科があるのではなく、肛門科・胃腸科・外科の3科目程度に絞られている、もしくは肛門科を前面に掲げてメインに扱っている医院は、専門性の高い診療を行っています。また、医院からの提供情報だけでなく、第三者機関の情報サイトなどの客観的意見も参考にしてみるといいでしょう。

医院のホームページが設置されている場合は“どこかで見たような内容じゃないか?”“文章の書き方に統一性があるか?”といった、サイト全体の統一感みたいなものも判断材料の一つになると思いますね。」


病院でどのように診察・治療してもらうことになりますか?>>


※上記の内容は、執筆者または編集部が特定のサービス・商品などを保証するものではございません。

更新日:2010年02月26日

(公開日:2010年01月15日)

あわせて読みたい

    担当
    ガイド

    お知らせ