うつ病/冬季うつ病・五月病・気分変調症・その他のうつ状態

「冬季うつ病」にご用心!

気分の落ち込みやたまらない眠さ、こんな症状が毎年冬になると訪れませんか? そんなあなたは、季節性のうつ病なのかもしれません。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ病にも“シーズン限定”のものがある!

m_nature040326012
ある一定の季節だけ、気分が落ち込む人はご用心!
毎年、冬になると気分がうつうつしてすぐれない・・・・・・
春になると治るのに、どうして冬だけ極端に気分が落ち込むのだろう・・・・・・
こんな悩みをもっている人はいませんか?

うつ病のなかにも、ある一定のシーズンにだけ症状が現れるものがあります。これが「季節性うつ病」と呼ばれるものです。このうつ病の特徴は、そのシーズンが終わると症状が回復し、もとの状態に戻れることです。

季節性うつ病のほとんどは、秋から冬にかけて症状の現れる「冬季うつ病」です。夏に現れる「夏季うつ病」もありますが、前者に比べれば少ないものです。

では、なぜ冬季なのでしょう? ひとつには日照が関係していると考えられています。冬は、他の季節に比べて日照時間が短くなります。特に、緯度の高い地方では極端に日照時間が短くなるため、このうつ病にかかる人の割合も増えます。

更新日:2005年02月05日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    12

    この記事を共有する