ワード(Word)の使い方/Wordの基本操作

ワードのローマ字入力とかな入力の切替方法

MS-IMEの初期設定の入力方法は「ローマ字入力」です。このため、かな入力ユーザーは設定を変更する必要があります。また、人のパソコンを借りたときも、「ローマ字入力」と「かな入力」の切替は必要です。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ローマ字入力とかな入力の設定
MS-IMEの初期設定はローマ字入力ですが、ローマ字入力の方も、かな入力への切り替え方法を一度は確認しておくとよいと思います。
日本語入力のおおまかな流れをつかもうで紹介したように、読みの入力方法には「ローマ字入力」と「かな入力」の2つがあります。MS-IMEの初期設定は「ローマ字入力」なので、かな入力を利用したい方は、ここで紹介する手順で設定を変更しておきましょう。


入力方法を「かな入力」に変更する

ローマ字入力/かな入力は、一度設定したら、頻繁に変更することはありません。多くのユーザーは「ローマ字入力」ですから、ローマ字入力の方は、以下の設定が必要になる場面は多くないと思います。逆に、「かな入力」の方は、Wordをインストールした直後に、以下の手順で「かな入力」を選択しましょう。

また、人のパソコンを借りて文章を入力するときも、一時的に「かな入力」に変更する必要があるかもしれません。その場合、使用後は必ず「ローマ字入力」に戻すことを忘れないようにしましょう。

もちろん、「ローマ字入力」の方も、借りたパソコンのMS-IMEが「かな入力」の場合は、一時的に「ローマ字入力」に切り替え、使用後に「かな入力」に戻すようにしてください。

1.言語バーの[ツール]ボタンをクリックしてメニューを開き、[プロパティ]を選択します。

[プロパティ]を選択
[プロパティ]を選択します。


2.[Microsoft IME スタンダードのプロパティ]ダイアログボックスが開いたら、[全般]タブに切り替えます。
3.[ローマ字入力/かな入力]で「かな入力」を選択します(ローマ字入力にするなら「ローマ字入力」を選択)。
4.[OK]ボタンをクリックします。

[ローマ字入力/かな入力]を設定
[ローマ字入力/かな入力]を設定します。


>次に「ローマ字入力」と「かな入力」のメリット/デメリットをまとめます。

更新日:2009年05月15日

(公開日:2006年04月11日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    11

    この記事を共有する