社会人の大学・大学院/社会人の大学・大学院基本知識

日米教育システム相違点を知っておこう

今、話題の海外留学。日米教育委員会がアメリカ留学説明会を開催。参加無料、先着50名(事前申込要)。留学後に後悔しないためにも、教育システムの違いを知っておこう!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日米教育委員会【アメリカ大学・大学院留学説明会開催!

アメリカの教育システムは、日本のものとはまるで違います。「卒業したつもりが、卒業できていなかった!」という問題も少なくなく、そんな間違いを防ぐためにも、アメリカ留学を希望する方はぜひ教育システムの違いを理解しておきましょう。
そんな方におすすめなのが、この日米教育委員会が主催するアメリカ留学説明会(参加無料、事前申込要)。

大学システムの違いから、アメリカの大学・大学院の特徴、学校の選び方などを学べます。さらに留学手続きのプロセスに関する説明もありますので、アメリカ留学を希望されている方はぜひ参加してみては?

日 程:2004年2月25日(水)学部留学説明会(2月27日予定の大学院留学説明会は既に満員のため締切)
時 間: 14:00~16:00 (受付開始13:30) 
場 所: 日米教育委員会 会議室 
参加費: 無料 (先着50名)
申込み(要): イベントは終了しました

2004年2月25日(水)学部留学説明会概要
留学相談サービスの活用と留学についての情報収集の方法

1. 日米教育委員会の概要と説明会の目的
2. アメリカ留学の最近の傾向
3. 日米の高等教育の比較
4. アメリカ大学 / 大学院教育の特徴
5. 大学選択の要領
6. 留学手続きのプロセス
7. 質疑応答

また、同委員会が提供している大学選択についてでは、数千ある大学の中から自分に合った学校探しをするための条件や調査方法などが詳しく説明されており、必見です。

【お問合せ先】
日米教育委員会(クリックすると同協会ホームページが開きます)
留学相談サービス
Tel: 03-3580-3231 月~金 12:00-17:00 / Email:eas@fulbright.jp

【免責事項】
記事の正確性には万全を記しておりますが、内容は変更される場合もありますので、主催者のホームページをご覧いただくか、もしくは主催者に直接ご確認の上、お出かけ下さい。当方ではこの記事によって発生する一切の不利益等関して責任を負いません。

【関連記事】
インタビュー・仕事を辞めてアメリカMBA留学
・アメリカビザ取得に面接義務化
・本当に卒業していますか?
・海外留学(おすすめINDEX)
・新しいディスタンスラーニングの形/ボンド大学MBAプログラム
・日本にいながらイギリスのMBA取得~英国ウェールズ大学大学院MBA~
・合格する志望理由書の書き方【前編】
・合格する志望理由書の書き方【後編】

更新日:2004年02月19日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する