キャリアプラン/自己分析の方法

新年の抱負を作るシートBest3

謹賀新年! 「1年の計は元旦にあり」ですが、今年の抱負と目標は、チョット深く考えませんか? ガイドお薦めの目標設計シートBest3

執筆者:角田 正隆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

謹賀新年 今年もよろしくお願いいたします。

年も改まり、新しい目標を立てる人も多いのではないでしょうか。よく「1年の計」といいますが、それは1年限りの目標ではなく、5年、10年の長期的な目標の1部なのです。

時間のある年初に、じっくり“10年の計”を考えませんか? 専門家のアドバイスや目標設定シートを活用しながら、スッキリ目標を作りましょう。

※あわせて記事「前年の振り返り」もご参照ください

ガイドが選ぶ「目標設定シート」Best3

選択式を多用。短時間で10年後のキャリアビジョンを作成
「10年後のキャリアビジョン」日本マンパワー

選択肢を選び、入力フォームを埋めると、「10年後のキャリアビジョン」を作成できる。シンプルな構成なので、短時間で作業は完了する。大まかな方向性を明確にするのに有効だ。仕事始めの前日、職場で発表する「今年の抱負」を考えるのに役立ちそう。


将来像の「軸」を多く持つと現実性が増す
「自分にビジョン作成を課せ」日経Bizキャリア

時間軸を10年、5年、3年、1年に区切り、目標を仕事、家庭など多数の軸で区切った表を作成し、目標を定めてゆく。最初に10年後の目標を定め、それから5年後、3年後の目標を作成する。目標は具体的に定め、10年後に住んでいる家や乗っているクルマなど、具体的なイメージを持つといいとアドバイスしている。


研修を受けるように、ステップを追ってキャリアデザイン
「フジイヒロシのキャリアデザインニング」MYCOM BIZUP

全10回のコースで自己分析をしながら、キャリアを形作ってゆく。まず、長期的なビジョンを作成し、それを実現する戦略を立てる。


「今年の目標は?」と聞かれることも多くなります。その場で取り繕うよりも、じっくり考え抜いた目標を宣言したいですね。

本コーナーは、今年も皆さんのキャリアプランに役立つ、情報提供を致しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

「キャリアプランニング」ガイド 角田 正隆


関連リンク All About [キャリアプランニング]
無料版 年末キャリアの棚卸し
キャリアの年末「総」棚卸し
年末年始に読みたい ガイドが選ぶベストキャリア本
社長3人「オフ活用術」
市場価値を知る無料サイト集
無料適性診断の意外な実力

更新日:2006年01月01日

(公開日:2005年01月01日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する