インテリアショップ/インテリアショップ関連情報

四畳半を楽しもう!IKEAイベント@青山

4月24日(月)に、船橋IKEAがオープン。実は青山のイチョウ並木を会場にして、一足お先にIKEAプロダクトを展示中。ディスプレイされた家具のプライスに衝撃を受けること間違いナシ!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今回は、IKEAのオープニング記念イベント「IKEA 4.5 MUSEUM in 青山」をご紹介します。IKEAは、スウェーデン発のホームファニシングストア。安くてお手ごろ、機能的な家具が揃っているとの噂を聞いて、今月24日の船橋店オープンを心待ちにしている人も多いかもしれません。

海外のIKEAは郊外にあることが多いので、旅行ついでにIKEA! と思っていても、お店に辿り着けない人もいるのでは。私もそのうちの一人(迷子になったことも…)。ずっと気になっていて、実際のところはどうなのよ、思っていたのです。それが、外苑前のいちょう並木にIKEAの四畳半ルームが並べられてるよ、との情報が。初IKEA! 期待が高まります。

アイデアいっぱいの四畳半ルーム

四畳半のからっぽ部屋
この四畳半の空間、IKEAの家具でどんな風に変わっちゃうんでしょう?
いちょう並木に到着してみたら、おお、ありました、まず最初に見たのは四畳半の空っぽのお部屋。これをIKEAの家具でコーディネートしてみましょう、という試みなのです。太っ腹にも、展示している四畳半ルームをまるごとプレゼント(!)の企画つき。

でも四畳半は狭いよねぇ、と、あまり期待せずに見始めると、それが大きな間違いであることにすぐ気付くはず。四畳半って、意外に使える! 展示は4つある壁の一面を開放していますから、実際に四畳半の部屋に入るのとは印象が違いますが、でもコーディネートで随分変えられるのね、と実感できます。

展示されていたお部屋は、全部で14種類でした。

No.1 アートの部屋
No.2 テレビの部屋
No.3 音楽の部屋
No.4 夢の部屋
No.5 動物の部屋
No.6 うぬぼれやの寝室
No.7 お花満開の部屋
No.8 カラフルな子供部屋
No.9 ごきげんディナーの部屋
No.10 コックさんの部屋
No.11 オフィスの部屋
No.12 本好きの部屋
No.13 光のBARの部屋
No.14 ふわふわの部屋

それって、具体的にどんな部屋? 気になるディスプレイは次ページへ!

更新日:2006年04月22日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    9

    この記事を共有する