インテリアコーディネート/スタイル別コーディネート術

アジアンスタイルでリゾート気分

お休みの度に南の国へ思いをはせるアナタ。自分の部屋をアジアンテイストのインテリアにしてはいかが。アジアンスタイルの特徴や計画ポイントについてご紹介します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
画像の代替テキスト
リゾートホテルがお手本に。

インテリアスタイルを考えるシリーズも12回目。今回は、すでに定番人気となっている、リゾート気分を満喫できるアジアンスタイルのインテリアについてコーディネートのポイントを考えていきましょう。

<INDEX>

アジアンスタイルは南国生活をイメージ

アジアンスタイルは、バリやタイ、ベトナムといった東南アジアのライフスタイルをイメージしたインテリアスタイル。最近は、ゆったりとした時間が流れるような高級感溢れるリゾートホテルをイメージしたインテリアに人気があります。南の国のリゾートらしいインテリアに身をゆだねれば、忙しい毎日の疲れもきっと癒されることでしょう。

画像の代替テキスト
のんびりと南の島でのバカンスを思い浮かべてくつろげそうなリビングです。(画像:quiet hours)

とはいっても、東南アジアの生活そのものを日本でそのまま表現するのは難しいですから、現地で良く使われているアイテムを上手にインテリアに取り入れていきましょう。更に、東南アジアのリゾートらしさを出すには自然の中で暮らしている雰囲気つくりも大きなポイント。テラスや庭とのつながりを生かしたり、室内にも植物を取り入れるといいですね。

アジアンスタイル
モダンな空間にアジアンなアイテムを加えて。(画像:kaja)
アジアンスタイルは、東南アジアだけでなく和風や中国風なインテリアとあわせたり、モダンなインテリアに少しアジアを感じるテイストを加えてもマッチします。自分らしいアジアンスタイルを楽しんでくださいね。

次ページではアジアンスタイルの特徴を分析していきましょう。
東南アジアの自然素材を>>

更新日:2009年04月22日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する