ビジネス英会話/英文ビジネスレター・履歴書

英文履歴書のカバーレターの書き方

英文履歴書(レジュメ)に添えるカバーレターとは英文履歴書を応募先に送付する際につける挨拶状です。履歴書より先に読まれることも多く、履歴書とは別に自分アピールできます。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カバーレターとは?

英文カバーレター
応募する会社を事前にしっかりと下調べをし、どのような人材を好む会社であるかをしっかりをリサーチした上で、戦略的に、作成するようにいたしましょう
カバーレターは、アプリケーションレターとも呼ばれます。英文履歴書を応募先に送付する際につける挨拶状です。

採用担当者に履歴書とは別に自分をアピールでき、且つ履歴書より先に読まれることが多いものです。面接の機会を獲得するための有力な手段であると考え、効果的に作成しましょう。

英文履歴書・カバーレターの書き方

英文履歴書(レジュメ)同様、英文カバーレターに決まった書式はありません。A4の用紙1枚程度にまとめるのが一般的です。書式が決まっていない分、文章力やレイアウトのセンスが試されます。

以下に、カバーレターを書く際の、基本的な留意点をまとめました。
1)A4の用紙1枚にまとめることを原則とする。
2)提出日を忘れずに記入する。
3)宛先は特に正確を期すこと。不明の点は、電話で問い合わせる。
4)「応募経緯」「希望職種」「志望理由」「意欲・長所・経験」等の重要項目は必ず明記する。
5)カバーレターは、英文レターの形式に準じて書く。

英文カバーレターのフォーマット

基本的に英文レターの形式を使います。通常は、ブロックスタイルを使うことが多く、さらにセミブロックスタイルやモディファイド・ブロックスタイルが使われる場合があります。簡単なフォーマットは、下記のとおりです。

カバーレターのフォーマット(記載順)
1)応募者の名前と住所
2)日付
3)頭語
4)件名
5)応募先の名前・担当部署・役職・住所
6)前文:応募経緯・希望職種・志望理由
7)本文:募集・希望職種への自己適性・意欲・長所・経験等アピール
8)末文:面接を依頼する内容
9)結語・署名
10)同封物の有無等

英文カバーレターサンプル

下記サンプルは、フルブロックスタイルで書かれており一般的な内容です。書き出しや本文にさらなる工夫を加えることで、オリジナリティーを出していくことが可能です。書式のサンプルとして参考になさってみてください!

Kyoko Haseyama
X-X-X Tsukiji
Chuo-ku
Tokyo 104-0045

Deputy Director
Gaishi Finance, Inc.
X-X-X Akasaka
Minato-ku
Tokyo 107-6151

November 15, 2005

Dear Mr./Ms. Jones:(If you don't know who to send it to: Dear Sir / Madam)

Re:Application for Sales Manager

I am writing in reference to the Sales Manager position as advertised in the November 15th Japan Times. As you can see from my enclosed resume, I have six-years solid work experience in the sales field. I am responsible for $XXX in sales and Japan and China.

Althought my present sales position at XXXXX company is quite exciting and challenging. I am much more interested in working for a global company. I work well under pressure, and know I can add value in a fast-paced working environment.

Please do not hesitate to contact me if you require any further information. Thank you very much for your consideration and looking forward to hearing from you soon.

Sincerely yours,

Kyoko Haseyama(手書き署名/signature)

Ms. Kyoko Haseyama (タイプ/Typed Name)

Enclosure: Resume


※この例文は、アメリカのコンサルタントの校正を受けているため、"Please do not hesitate to contact me"という"competency"を印象付ける表現が使われていますが、国内の外資系企業に応募する際には、個の部分を削除して使うことも一考する必要があるかも知れません。

※件名は、カバーレターでは特には必要はありませんが、複数の職種の募集がある場合には、相手の整理には便利です。印象付けるためにも、記入するとよいでしょう。(通常は、センタリングします。)

編集部おすすめの購入サイト

楽天市場で英会話関連の書籍を見る

更新日:2010年04月01日

(公開日:2005年10月22日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    3

    この記事を共有する