結婚式・披露宴の準備/結婚式アーカイブ

総費用2008万円!史上最強超豪華結婚式

みなと横浜を代表するクラシックホテル、ホテルニューグランド。開業80周年を記念したウェディングプランのお値段が、なんと驚愕の2008万円! 一体どんな内容なのか、伺ってきました!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008万円のプランを出したホテルって?

ウェディングの仕事に携わって早14年。この間、各ホテル・結婚式場のさまざまなウェディングプランを見て参りました。最近では、なまなかなプランでは驚かなくなってきた私ではありますが、このプランの話を聞いたときは、正直、腰が抜けました(ちょっとオーバーですね、すみません)。

だってですね、プランの費用が2008万円!というのですから。初めは208万円の間違いかと思い、よ~く目をこすってゼロの数をしっかり数えたのですが、2008万円で間違いありませんでした。

この驚きのプランを出したのは、横浜にあるホテルニューグランド。こちらのホテル、創業は1927年。なんと80年も続いている由緒あるクラシックホテルなのです。山下公園の前に建つホテルとして知られますが、創業の時はまだ山下公園は開園していなかったといいますから、その歴史のほどがわかります。

“マッカーサーズ・スイート
マッカーサー元帥が宿泊したマッカーサーズ・スイート。調度品に歴史の重みを感じます
有名なのはかのマッカーサー元帥が、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ/SCAP)の最高司令官として日本に進駐してきたとき、このホテルに宿泊したこと。当時、彼が泊まった315号室は現在マッカーサーズ・スイートと呼ばれ、一般の人でも宿泊できるようになっています。

マッカーサーズ・スイート、私もちょっと見せていただきました。今どきの外資系ホテルのスイートと比べるとこぢんまりとしていますが、とても品格があり、雰囲気もたっぷり。リビングにはマッカーサー元帥の貴重な写真が飾られているほか、当時執務を取ったライティングデスクも! 見事な装飾が施されたイスはとっても重くて、歴史を感じさせます。キャノピー付きのベッドもとても素敵でした。

特典も超豪華! 歴史的建物をふたりで独占!

さて、このホテルニューグランドが、今年の12月1日に開業80周年を迎えるのにあたり、その記念として出されたのが80名2008万円(税サ込み)の婚礼プランです。ホテルニューグランドクラスのホテルで提供される通常の婚礼プランが80名で300万~400万円といったところですから、まさに5~6倍の金額! 一体どんな内容なのか、じっくり見てみることにしましょう。

【特徴その1】結婚式の日取りは2008年8月1日限定
2008万円プランが行えるのは2008年8月1日のみ。8月1日は毎年、神奈川新聞の花火大会が開催される日。つまり、天候に恵まれれば、結婚式の最中に花火大会も楽しめるという、素晴らしい日なのです。

【特徴その2】クラシックな本館建物をすべて貸切に!
“本館階段
深い海を感じさせるブルーのカーペットが敷きつめられた本館階段
ホテルニューグランドの本館建物は横浜市認定の歴史的建造物。本館玄関から2階へと続くクラシックな階段をはじめ、随所に歴史を感じさせる趣ある意匠が施された建物は、まさにフォトジェニック! この素敵な建物が、結婚式当日はふたりだけのものになるのです。ということで、必然的にこのプランは1組限定ということになります。


【特徴その3】衣装はYUMI KATURAのフルオーダー
ウェディングドレスはブライダル界の巨匠、桂由美先生が担当。花嫁にはフルオーダーのウェディングドレスを、花婿にはフルオーダーのスーツを作ってくれます。もちろん、着用後はお持ち帰りを。世界に1着しかないゴージャスなウェディングドレスがあなたのものになります。

【特徴その4】全ゲストが本館に宿泊できる
新郎新婦やご両親の宿泊はもちろん、すべてのゲストの宿泊(朝食付き)も付いています。泊まるのは由緒ある本館のお部屋。宿泊はちょっと難しいというゲストには、メインダイニング「ル・ノルマンディ」の食事券をプレゼント。ちなみに、新郎新婦はタワー17階プレジデンシャルスイートへの2連泊(朝食付き)、ご両親には例のマッカーサーズ・スイートとグランド・スイートへの2連泊(ルームサービスによる前夜の晩餐付き)をご用意。

次ページでは気になる結婚式の内容をご紹介!

更新日:2007年09月17日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する