アラサー女子向け恋愛コラム集/アラサー女子向け恋愛コラム

彼がときめくベッドへの誘い方

セックスレスで悩むカップルは少なくない。繊細でロマンティックな夢を見ている男性にとって、どぎつい誘いは逆効果。どういう誘い方が、ふたりにとって良いんだろう?

執筆者:All About 編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性から誘う時のポイントは、4つ。よりロマンティックであるために、直接的よりは間接的に誘うこと。言葉より体で誘うこと。突然ではなく、ゆっくり誘うこと。この4つを踏まえて、具体的な方法を男子の意見を参考に考えてみました。

1. 優しいマッサージで誘う

性格などの内面は置いておいて、フィジカルな部分で、男が「料理」の次に女性に求めるのが「マッサージ」という人は多い。マッサージ上手な女性は、まちがいなく求められ、喜ばれ、愛されます。

友人に、いわゆるゴッドハンドといわれるエスティシャンの女性がいるのですが、見た目は普通だけど、とにかく色気があるって、めちゃくちゃモテる。それは常に人の体を触っていて、人が気持ちよくなれるツボを知っているからだと思う。

マッサージは、セックスと限りなく近く、おざなりな前戲の100倍は気持ち良くて互いに満たされるのも確かだし。仕事が忙しい男子は、疲れていて、性欲を一時的に忘れていることが多いもの。背中から全身を丁寧にマッサージしてあげて、最後に足裏親指あたりの反射区にある性欲増強のツボを刺激してあがたらいかがでしょう?

2. 可愛いキスで誘う

いきなり情熱的なキスをしなくても、ついばむような可愛い親愛のキスからはじめて、もっと触れあいたいという気持ちをキスで可愛く示せる女でありたい
王道だけど、マニュアルを超えたスタンダードな極意は、やっぱりコレ。セックスレスが悩みのカップルや夫婦を見ていると、「キスもしない」というカップルが本当に多い。キスしないで、いきなりセックスって……難しいに決まってる。

いきなりセックスっていうのもなくはないんだろうけど、女性にとっても愛が感じられないのでは? まずは、いきなりベッドに誘うよりも、キス上手になること。マッサージとも通じるけれど、言葉でいうより体で親愛の情を伝えるほうが深く優しくロマンティックに伝わるもの。

3. 日頃の“女性的な行い”で誘う

慣れ合いの関係になってくると、普段、彼の前でついついおまたをおっぴろげて(失礼!)ソファーに座ったり、部屋を汚くしていたまま彼を迎えたり。およそ女性とは思えない美意識のない自分勝手な行動をして、彼を男扱いしていないのに、性欲が湧き上がった時だけ突然、スケスケのランジェリーなんか着てしおらしく擦り寄られても、彼がその気になるわけがない。

だって、女のだらしない姿や優しくない姿は、彼の頭と心にふかーくインプットされているんですから。周囲の男性の意見を聞いていてもそう。突然の大胆な誘いだって、アリだけど、それは普段から女性らしい女性だからこそ、グッとくるものだと。

日頃から、母性、優しさ、女性らしさを楽しみ、表現することは、心身ともに愛されるためにすごく大事だなと思います。


最後のポイントは?

更新日:2010年02月24日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    10

    この記事を共有する