LAN・無線LAN・Wi-Fi/無料公衆無線LANにつなぐ

無料の公衆無線LANサービスを利用する

屋外で公衆無線LANを利用することができます。しかも、無料で利用できるサービスもあります。本記事では、これらのサービスを利用するための情報を紹介しましょう。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公衆無線LANとは

公衆無線LANを利用すると、屋外で無線LANを利用することができます。出先でインターネットに接続し、各種の情報やサービスにアクセスすることができます。Nintendo DSなどのゲーム機をつなげば、遠く離れた友達とゲームを楽しむこともできます。

公衆無線LANには、有料のサービスと無料のサービスがありますが、ここでは無料のサービスを紹介しましょう。

有料のサービスの場合は、たとえば携帯電話の通じるところであれば接続できます。無料の場合は、接続できる場所が限定されるので、思い立ったときすぐに利用できるという訳にはいきません。

無料のサービスの場合、セキュリティが気になる方もいらっしゃるでしょう。しかし、ほかのコンピュータから侵入されないように設定がしてありますので安心です。万全を期すのであれば、ファイル共有が無効になる「パブリックネットワーク」を設定するとよいでしょう。詳しくは別の記事で改めてご紹介する予定です。


無料の公衆無線LANはどこで使える?

無料で公衆無線LANを利用できるという環境は非常に有り難いのですが、「いつでも誰でも完全無料でインターネットに入ることができる」という訳ではありません。無線LANを提供する側にも、ある程度のコストがかかるのですから、それ相応のサービスとなっている場合がほとんどです。

無料の無線LAN環境を提供している多くは、「ショップを利用してくれているお客さんへのサービス」という形態で提供されています。たとえば、まんが喫茶を利用しているお客さんへのサービスや、ホテルの宿泊客にロビーで提供するといった形態となっています。それでも、お店を利用すれば無線LANが無料で利用できるのですから、便利なことには変わりありません。

お店に入らなくても誰でも無料でいつでも使える環境もあるにはありますが、全国的に見るとごく限られた地域のみで提供されています。以下にその代表的なサービススポットを挙げます。

・渋谷ハチ公前 109フォーラムビジョン前(FREESPOT提供) 
・明治神宮前交差点 原宿アストロ ビジョン前(FREESPOT提供)
・名古屋 栄 オアシス21(FREESPOT提供)

更新日:2010年01月14日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    5

    この記事を共有する