暮らしの歳時記/暮らしの歳時記関連情報

知的美人は着せ替え上手~ブックカバー

本を読む姿がサマになる人は、同性から見ても知性的で憧れの存在。「貰う」「作る」「買う」ブックカバーで本の着せ替えを楽しみながら、素敵な知的美人を目指しましょう!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電車の中、カフェ、リビング、公園のベンチ……ちょっとした時間に本を開いてみませんか。読書週間(10月27日~11月9日)ということで書店の店先も賑わい、関連グッズも充実する時期。秋の夜長に長編小説を読んだり、文庫本片手に散歩に出かけたりするのも至福の時間です。

さらに素敵なブックカバーがあれば、益々楽しくなりそう!そこで、「貰う」「作る」「買う」3つのブックカバーをご紹介。その日の気分で本も着せ替えてしまいましょう。


手軽でお洒落な「ブラジャケ」を貰う

リバーシブルで使える「ブラジャケ」。写真は『Mr.Children』の表・裏です。しおりが一体化しているので便利ですよ。
「ブラジャケ」というブックカバーをご存知ですか?ブラジャケとは、企業広告が印刷された紙製の文庫本カバーのこと。広告とはいえ、そのブランドのイメージに合わせたデザインはかなりクオリティが高く、お洒落なものばかり。スタイリッシュなデザインでリバーシブルに使える上、しおりが一体化していて紙も上質……という優れものです。もちろん無料!


書店の店頭でオレンジ&黒のラックを見つけたら、お好きな「ブラジャケ」を貰いましょう!人気のデザインはすぐに品切れしてしまうのでご注意を。
首都圏と関西の大手書店に専用ラックが設置されており、本を買わなくても、好きなものを選んで持ち帰ることができます。また、駅貼りポスターにブラジャケをセットした「ステーションブラジャケ」が特設されたり、香りつきのものが話題になったり、その展開にも目が離せません。HPで新デザインや設置場所などをチェックして、是非入手してみてくださいね。

BRAJACKET(ブラジャケ)


それでは次も必見!「作る」「買う」ブックカバーで着せ替え上手になりましょう >>>

更新日:2005年10月25日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    1

    この記事を共有する