スノーボード/スノーボード関連情報

イメージトレーニングでスノボ上達!

今回は、スノーボードを始めたばかりで「もっと上手く滑れるようになりたい!」と意気込む人のために、「スノーボードの滑り方」のおさらいです。イメージトレーニングをすると、滑りの上達が格段に速くなります!

執筆者:日色 裕二

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スノーボードって楽しい!仲間とワイワイはしゃぎながら、ガンガン滑って、ドンドン上手くなっちゃいましょう!
本格的なスノーボードシーズンがやってきました!今回は、スノーボードを始めたばかりで、「もっと上手く滑れるようになりたい!」と意気込む人のために、「スノーボードの滑り方」のおさらいをします。

目的はスノーボードの上達に欠かせない「イメージトレーニング」。過去に紹介した簡単なハウツー記事のまとめではありますが、滑り方に関する技術的な知識やイメージを全く持たずに滑るよりも、1度ハウツー記事&写真に目をとおし、予めなんとなくでも頭の中で自分が滑っている姿をイメージしておくことで、滑りの上達は格段に速くなります。

出来る限りの想像力を使って、自分がスムースに滑っている姿をイメージしましょう!そして、実際に仲間と楽しく滑りながら、少しずつそのイメージを鮮明にしていきます。頭と体の両方をフル活用しながら、ガンガン滑って、ドンドン上達しちゃいましょう!

まずはスケーティングから!

スケーティングはスノーボードの基本技術。始めは難しいと感じても、リフトの乗降りなどを繰り返すうち次第に慣れてくるので安心しましょう!
スノーボードを始める時、最初に練習するのが「スケーティング」。簡単そうに見えて、これが結構難しく、最初は平地での移動やリフトの乗降りにひと苦労します。後ろ足で雪面を蹴ったら、前足1本で滑るくらいのイメージで!

■はじめてのスノボ講座その1 スケーティング

■スノーボード、スケーティングのコツ

更新日:2009年01月13日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する