サーフィン/サーフィン関連情報

デッキパッドの張り替え・交換方法

ワックスは毎回丁寧に剥がしているけれど、デッキパッドは交換可能なのでしょうか? もちろんできますよ。ちょっとの道具があればOK! 張り替えると見違えるほどキレイになりますよ。

執筆者:田村 隆之

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日々使っているお気に入りのサーフボード。ワックスが汚れたら剥がしてキレイに手入れはしているけれど、デッキパッドは手入れ可能なのでしょうか? もちろんできますよ。ちょっとの道具があればOK! 張り替えると見違えるほどキレイになりますよ。

デッキパッド張り替えのための道具

dc1
用意するものが3つだけ。(左)ティッシュペーパー (右)Decantソフトスクレーパー税込420円 (中央)Tools液体リムーバー税込945円
用意する道具は、

・普段ワックスを剥がす時に使用しているワックスリムバー液
・ティッシュペーパー
・残った糊を剥がすためのヘラ(ワックスリムバーでもOK)

の3つです。ワックスリムバー液は必ず使うので用意してください。


実際にデッキパッドを剥がしてみる

dc2
ゆっくり焦らずに剥がしていきましょう
まず手で剥がれそうな場所をつかみ、糊がなるべく残らないようにゆっくりと剥がしていきます。糊は相当頑丈に付いているので、指が痛い場合などは少しドライヤーなどで温めてから剥がすと取りやすくなります。ただ温め過ぎには要注意!

dc3
糊が残ってるところに、しっかりと塗りましょう
すべてのデッキパッドを剥がし終わったら、残っている糊を剥がしていきます。まずワックスリムバー液を残った糊に満遍なく塗り、ティッシュで覆います。

dc4
ワックスリムバー液をティッシュにしっかり浸したら、しばし休息
その上から糊が多く残ってる部分にワックスリムバー液を適量かけ、しっかり浸していきます。

dc5
完全に糊が取れるまで、しっかり丁寧に拭き取ります
待つこと10分程度で糊が溶けてくるので、ヘラで糊をきれいに拭き取ってください。結構頑固なので念入りに拭き取ってください。仕上げはティッシュでしっかりと完璧に糊がなくなるまで拭き取ります。

dc6
仕上げはティッシュで!
次にワックスリムバー液が残らないよう、丁寧に表面を拭いていきます。

dc7
新品のデッキパッドで、サーフボードもリニューアル!
きれいに糊を取ることができたら、新しいデッキパッドを貼り完成。デッキ部分が凹み過ぎて貼りにくい場合もあるので、手を抜かず丁寧に貼るようにしましょう。

いかがでしたか? デッキパッドを張り替える時には、ついでに剥がした部分が壊れてないかも確認するとよいでしょう。ストリンガー回りが意外に壊れていたりするので、要チェックです。

では、デッキパッドを張り替え、リニューアルサーフボードで楽しい波乗りを!



<関連リンク>
XTRAK

編集部おすすめの購入サイト

楽天市場でサーフィン関連の商品を見る

更新日:2007年09月12日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する