フラワーアレンジメント/花のタイプ別フラワーデザイン

【7月の花】カラー

12ヶ月のお花シリーズ第30回目。今回は、すっと伸びた茎がりりしい花「カラー」をクローズアップ。知っているようで知らなかった事や、お花の知識に役立ててください。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フラワーアレンジに役立つ!花の大事典シリーズVol.30です。今回は、ウエディングにも良く登場する花「カラー」です。

**カラーの花言葉は「乙女のしとやかさ」!**



清楚なりりしさが漂うカラー
学名Zantedeschia
分類サトイモ科ザンテデスキア属
原産地南アフリカ
別名オランダ・カイウ、リリー・オブ・ナイル
開花時期
花言葉乙女のしとやかさ・情熱的・熱血・清純・清浄・歓喜・素晴らしい美・素敵な美しさ・夢・情熱・壮大な美・夢のように美しい・すばらしい美
黄・・・壮大な美
紫・・・夢見る美しさ
白・・・愛情・乙女の清らかさ

**優美でしなやかさが魅力的な「カラー」**


初夏に咲き始める「カラー」はとてもりりしくて、見ているだけで気持ちがシャン!としてきます。ジューンブライドブーケにもナチュラルステムのアームブーケとして人気の高い花ですね。名前の由来は、ギリシャ語で「美しい」という意味の「Calla」と修道女の襟に似ているのでカラーの名前が付いたという説があるそうです。

カラーは、別名にもあるように「オランダカイウ」と呼ばれており、日本には江戸後期にオランダ船により持ち込まれたといわれています。多くは白色の花だったのが、今では品種改良され、黄色はもちろんピンクや紫、オレンジなどバラエティに富んだ品種が出回るようになりました。そのカラーの花びらに見える漏斗状の部分は仏炎苞(ぶつえんほう)といい、葉が変化したもので、花はその中の中心部にある黄色い棒状のものであり、その上部に雄花、奥に雌花が集まっているのだそうです。

ところで、カラーをお店に買いに行くと花しか置いていませんよね。よく葉も欲しいのにっと声を聞きますが、実は、葉はすぐ黄色くなり、切花としては向かないとの理由からだそうですよ。ちなみに国内では「カラー」と伸ばすのですが、海外では「カラ」といって伸ばさないそうです。不思議ですね。

フラワーセラピー効果としては、スーッと伸びた茎を生かしたデザインを選ぶと良いでしょう。高めのほっそりした花器に静かな時間が流れる空間を用意してくれるので、そのゆったりとした時間を楽しまれてはいかがでしょうか?無理をせず、ありのままの自分と向き合うことで、心身のバランスが整い、少しずつ元気になっていく自分を発見できるかも知れませんね。

では、健やかな時間をお過ごしくださいね。

**カラーの参考サイト**


  • カラー [from植物園-]
  • カラー(calla) [from 株式会社科学技術研究所-]
  • カラー [fromあいづ農業協同組合-]
  • カラー [from いけばな小原流-]
  • 花図鑑 カラー [fromグリーンフラワーフレンド-]
  • 花のひとりごと [from花のある暮らし-]
  • 花言葉カラー(サトイモ科) [from 5番街の植物園-]
  • ホワイト・グリーンのカラーのキャスケードブーケ [from フローラルショップジャパン-]
  • カラー(オランダ海芋) [from名古屋市立大学医学部同窓会-]
  • 花に思いを寄せて [fromじゃむワールド-]
  • 今月の旬の花 [from株式会社日比谷花壇-]
  • 【お誕生日のお花*6月】 [from株式会社花由-]
  • HAPPY-プティットカラーイエロー白樺バスケット[from zouka.com-]

  • 更新日:2006年06月15日

    あわせて読みたい

      この記事を読んで良かったですか?

      良かった

      1

      この記事を共有する