ビーズ/ネックレス・ペンダント・チョーカー作り方

簡単ワイヤーワークのパールネックレス

パーティーなどで大活躍間違いなしのゴージャス感たっぷりのネックレスの作り方をご紹介します。ロングネックレスにアレンジすればゴージャス度倍増です。

執筆者:大塚 滋子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今回はパーティーなどで大活躍間違いなしのパールを使ったネックレスの作り方をご紹介します。
◆ 材料
出来上がりサイズ 40センチ位(アジャスター除く)
・パール 8mm 18個  ・クリスタルビーズ 8mm 18個
・淡水パール 36個  ・ワイヤー(ゴールド) 80cm×3本
・丸カン 2個  ・アジャスター 1セット
*出来上がりサイズはビーズの丸め方で変化します。ご了承ください。

◆ 作り方
1. ワイヤーの端から5cm位の所にパールビーズを通し、ビーズを包むように巻き、数回ひねって固定します。
強くワイヤーをひねると切れてしまいますので優しくひねってください。
2~3cm離してクリスタルビーズも同様に固定します。

 
2. また数センチ空けて淡水パールを2つ通し、折り曲げるように返し、ワイヤーをひねって止めます。
3. この要領でワイヤー3本作ります。通すビーズの順番を変えると三つ編みにした時にバランスがよくなります。
図では上下にビーズがありますがどの向きでも構いません。
 
4. 次に3本のワイヤーを三つ編みで1本に束ねます。
ワイヤーの先に丸ペンチをあて、ワイヤーを数回まわし、7mmほどの輪を作ります。(めがね止め)
5. 作業4のめがね止めをした部分に残りの2本を順に巻き付けていきます。
ビーズの開始位置を合わせて下から上に巻きつけて、余ったワイヤーを切ります。
 
6. 3本を束ねたら上から軽く三つ編みをして、編み終わったら逆側もビーズの端、5cmほど残して作業4、作業5を行い、纏めます。
 
7. 最後にめがね止めに丸カンを通し、アジャスターにつなげて完成です。

今回はゴージャス感を出す為にゴールドのワイヤーを使用しましたがシルバーのワイヤーでシックに決めてもステキだと思います。

ビーズの止め方、三つ編みの強さによって出来上がりサイズが変わってくるので初めて作る時は少し長めにワイヤーを切ったり余分にビーズを用意するなど調整をしてください。
また、ビーズの大きさや間隔を変えると印象が変わってくるので着用するシーンにあわせて変えてみてください。


編集部おすすめの購入サイト

楽天市場でビーズを見る

Amazonでビーズを見る

更新日:2002年08月05日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する