毎日の野菜・フルーツレシピ/野菜フルーツ関連情報

ロールキャベツ

冬に出回るキャベツは葉がしっかりとして固いので、長時間煮込んでも溶けたり煮崩れしたりしません。このキャベツにさっぱりとしたトマトスープを合わせたロールキャベツを作りました。キャベツの葉のむしり方から、ロールキャベツの巻き方まで、作り方を詳しく紹介しています。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロールキャベツ

所要時間:60分以上

カテゴリー:メインのおかずロールキャベツ

 

さっぱりトマトスープのロールキャベツ

冬に出回るキャベツは葉がしっかりとして固いので、長時間煮込んでも溶けたり煮崩れしたりしません。このキャベツにさっぱりとしたトマトスープを合わせたロールキャベツを作りました。ベースとなるスープは冷蔵庫に残ったくず野菜とロールキャベツで使うキャベツ、ひき肉、ベーコン、トマトから出るうまみだし。とても優しい味わいです。寒い冬に体を温め、栄養もしっかりと摂れる一皿です。キャベツの葉のむしり方から、ロールキャベツの巻き方まで、作り方を詳しく紹介しています。



ロールキャベツの材料(2人分

ロールキャベツ
キャベツ 葉2~3枚
ベーコン 2~3枚
合いびき肉 100g
たまねぎ 1/8個
溶きほぐした卵大さじ1
牛乳 20ml
パン粉 10g
サラダ油 大さじ1/2
小さじ1/4
ブラックペッパー 少々
ナツメグ 少々
煮こみスープ
2カップ
1/4カップ
たまねぎ 1/8個
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ1
くず野菜
キャベツ
にんじん へたや皮1/4本分
ねぎ 青い葉の部分1本
ベーコンはハーフベーコンではないものを選んでください。

ロールキャベツの作り方・手順

ロールキャベツを作る

1:たまねぎを炒めます

たまねぎを炒めます
牛乳にパン粉を浸してふやかします。

ロールキャベツ用のたまねぎをみじん切りにし、サラダ油を引いたフライパンできつね色になるまで炒めます。

2:キャベツの葉をゆでる

キャベツの葉をゆでる
キャベツの芯が見えるようにひっくり返し、キッチンバサミで芯を切りながら、葉をきれいにはぎとります。

キャベツの芯を包丁で切り取り、大きな鍋でゆでます。葉に穴が空きやすいので、菜箸の後ろで葉を沈めながら葉がしんなりするまで2分ほどゆでます。ゆでたらザルなどにあけて、水気を切って、冷ましておきます。
キャベツの芯はくず野菜としてスープを煮込むときに使います。

3:煮こみ用のスープを作ります

煮こみ用のスープを作ります
スープ用のたまねぎを薄切りに、トマトを小さめのざく切りに、ニンニクは包丁で叩きつぶします。

小鍋にオリーブオイルを熱し、つぶしたにんにくを香りが出るまで炒めたら、取り出し、たまねぎを中火で炒めます。しんなりしたら料理酒を加え、アルコール分が飛んだら水とくず野菜を加えて、弱火で10分ほど煮込んでスープのベースを作ります。

4:ひき肉のタネを作ります

ひき肉のタネを作ります
ボウルにひき肉、塩、ブラックペッパー、ナツメグを入れて粘りが出るまで、手でよく混ぜます。

【1】のふやかしたパン粉、炒めたたまねぎ、卵を加えて、よく混ぜます。これを4~6等分にし、手にサラダ油を塗り、両手でキャッチボールをするようにして空気を抜き、俵型に整形します。

5:キャベツにタネを巻きます

キャベツにタネを巻きます
作ったタネの数に合わせて、1枚のキャベツの葉を2~3等分にします。

芯があった部分を手前にくるようにしてキャベツの葉を広げ、手前を一度内側に追って、その上にタネを置きます。

6:

手前から一巻きし、両端を折り、最後までクルクルと巻きます。

7:

縦半分に切ったベーコンを用意し、巻いたロールキャベツにベーコンを巻いて、爪楊枝で止めます。

8:ロールキャベツを煮こみます

ロールキャベツを煮こみます
【3】のスープからくず野菜を取り出し、ロールキャベツを入れ、その上にトマトをのせます。落とし蓋をし、弱火で30~45分煮込みます。

30分だとキャベツの歯ごたえが少し残っています。45分以上煮込むとキャベツが柔らかめに仕上がります。

9:できあがり

できあがり
できあがったロールキャベツから爪楊枝を取って盛りつけてください。ベーコンがキャベツをしっかりと押さえているので、崩れることはありません。

ガイドのワンポイントアドバイス

キャベツの葉は外葉に近いと葉の繊維がしっかりしているので、ゆでるときは長めに。作りたてもおいしいですが、一晩寝かせたロールキャベツも味がなじんでいておいしいです。多めに作って、寝かせておくのもおすすめです。

更新日:2013年02月01日

(公開日:2009年12月21日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する