宝くじ・ロト・toto/宝くじ・ロト・toto関連情報

mini BIG対 ナンバーズ4どっちが当たる?

この春,新登場の『mini BIG(ミニビッグ)』1等100万円くじは、数字選択式宝くじのナンバーズ4のストレートの賞金とほぼ同程度。どうせ買うなら当たりやすい方がいい?比べるとどっちが当たる?

執筆者:池田 昭広

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今季のJリーグが3月3日・4日に開幕しますが、それに先立ってスポーツ振興くじ(サッカーくじ)の発売も開始されました。

当りやすさが魅力の新サッカーくじ!


今シーズンから、また新たに『mini BIG(ミニビッグ)』が新登場!

1口200円で、9試合の結果が当たっていれば1等100万円(※理論値)が当たる。

1等は約20,000口に1口、2等は約1,000口に1口、3等ならなんと約100口に1口の割合で当たります。

mini BIGの詳細はこちらをご覧ください!

どうせ買うなら当たりやすい方がいい?


では、同クラスの賞金としてナンバーズ4のストレートと比べてみたらどうなのでしょうか?

mini BIGの1等が1/19,683の確立に対してナンバーズ4のストレートの場合が1/10,000ということで、ナンバーズ4の方が当たりやすい。

ただし、mini BIGの当せん金は、最高2億円、キャリーオーバー発生で最高4億円にもなるかもしれないという魅力はある。

ぜひご覧になってみては?


各種宝くじの確立と当せん金がわかる面白いサイトがあるので紹介します。



「CLUB Lototo - ロト6 ミニロト ナンバーズ toto totoGOAL 情報サイト」

そのコンテンツ内の「+確率と賞金 :各種宝くじの当せん確率と見込み当せん金一覧 」

編集部おすすめの購入サイト

楽天市場で宝くじ関連の商品を見る

更新日:2007年02月28日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    1

    この記事を共有する