ベビー用品/ベビー用品関連情報

グッドデザイン賞で選ぶベビー用品1

いっぱいあるベビー用品。いったい何を選んだらいいのか迷っていませんか? 優れたモノに与えられるグッドデザイン賞(Gマーク)を受賞しているベビーグッズを選んでみましょう。一歩進んだ豊かな生活が目の前に!

執筆者:竹内 淳子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食材を引き立てるベビー食器で食卓をコーディネート

ベビーレーベル ベビー食器セット
心地よい暮らし、かけがえのない時間を、という思いから生まれたベビーレーベルは、シリーズでグッドデザイン賞を受賞しています。中でもベビー食器はオススメ【画像提供:コンビタウン
次に必要なのが離乳食用の食器。安全で扱いやすいものを。お食事を楽しくするために、素材や色も赤ちゃんに合ったかわいらしいものにしたいところ。もちろん、食卓でママやパパの食器のコーディネートからハズレないのも肝心です。ママやパパと同じような食器でお食事をしたいのがベビーの気持ち。

ベビーレーベルのベビー食器は、握りやすいグリップの角度・すくいやすいお皿の角度・ポイントカラーでベビーの目にわかりやすくするなど、自分の力でお食事ができるまでのサポートを追求して生まれました。色合いもベビーの目に優しく、まるでおしゃれな雑貨屋さんに並んでいるテーブルウェアのよう。眺めているだけで幸せな気分になれそうです。スタッキングしやすいので、散らかりがちなキッチンもスッキリ!

離乳食を食べさせてあげる時期に使いやすいセットのステップ1、自分でお食事するためのサポート機能が充実したステップ2がありますが、ステップアップセットで全て揃えてしまってもOK。飽きのこないデザインは長く使えます。これらの食器はポリプロピレン製ですが、離乳食卒業の頃から使いたい磁器食器セットもあります。2003年度グッドデザイン賞受賞。

<DATA>
・商品名:ベビーレーベル ベビー食器ステップアップセット
・参考価格:4,165円(税込)
・サイズ(外装):29cm×8.7cm×47cm
・材質:ポリプロピレン
・対象:5ヶ月頃から

柳宗理のミルクパンで、ひと味違う離乳食作り

柳宗理ミルクパンアップ
吹きこぼれない、垂れない、忙しい離乳食作りに助かります
離乳食作りに役立つのが小さめの片手鍋。大人用に作った料理から小分けして柔らかく煮たり、大人向けとは味付けを変えたり、小さな鍋があれば簡単に手作り離乳食ができます。離乳食用にはフタが付いているタイプがオススメ。この重宝するキッチンアイテムもグッドデザインにしちゃいましょう。

離乳食を作るのに使いたい、柳宗理デザインのミルクパンは、泣く子も黙るミルクパン。この鍋をデザインした柳宗理のお父さんは「民藝運動の父」と呼ばれ、生活の中の美を広めた歴史に残る方。園芸好きなら知らない人はいない柳宗民は弟です。日本のインダストリアルデザインはこの方から始まったと言っても過言ではないというほど柳宗理はスゴイ人なのです。そんな巨匠のデザインした鍋で離乳食を作る。これは至極のひと時ともいえます。離乳食に文化の香りがしてきそうです。

この鍋はキッチンにあって美しいだけでなく、使いやすいのは言うまでもありません。フタを回転させることで鍋との隙間を調節して吹きこぼれを防げます。弱火でコトコト煮ることの多い離乳食用には嬉しい機能。スープやおかゆなどを鍋から器に移す時に鍋の側面に垂れない注ぎ口も便利。2000年度グッドデザイン賞受賞。

このミルクパンには、柳宗理 16cmパンチングストレーナーがぴったり収まります。組み合わせると、赤ちゃん用に少量の野菜を茹でたり漉したり蒸したりと用途が広がります。こちらは1999年度グッドデザイン賞受賞。

<DATA>
・商品名:柳宗理 ミルクパン 蓋付き つや消し 16cm
・参考価格:5,460円(税込)
・サイズ:10.7cm×29cm×18cm
・材質:18-8ステンレス/ハンドル フェノール樹脂

<DATA>
・商品名:柳宗理 パンチングストレーナー (ザル) 16cm
・参考価格:1,575円(税込)
・サイズ:6.3cm×16.4cm×16.4cm
・材質:18-8ステンレス

>>お食事時に絶対必要なものは、まだまだあります!>>

更新日:2007年07月11日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する